地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2012年07月18日

平恒~平恒第二

平恒~平恒第二
「平恒」。


平恒~平恒第二
上山田線の線路跡が道路に転用されて、きれいに整備されています。


平恒~平恒第二
平恒駅跡は、もっと飯塚寄り。南尾バス停のほうが近いはずです。
そういえば自分で確認したことはないです。


平恒~平恒第二
山田方面に向かって、バス通りを進んで、


平恒~平恒第二平恒~平恒第二
クリーニング屋の前に、次のバス停。


平恒~平恒第二平恒~平恒第二
「平恒第二」。


平恒~平恒第二平恒~平恒第二
現在のバス路線は、この先で左折し、
飯塚工業団地を経由して、飯塚に戻る循環です。

直進して巻上機の横を通ってた、列車代替バス80番台、
この付近はまったく記憶にないので、触れないことにします。
湯遊共和国から奥谷に行ってた「83」の方が印象に残ってるんですよね。

2004年、飯塚界隈のバス路線が大幅に廃止された時、
ちょうど前年に第一子が生まれたばかりで、
「バスはもういいか」って気分だったことが惜しまれます。
あの時に今と同じテンションだったら、すでにデジカメも持ってましたし、
それなりに記録を残せただろうに、とまた今日も後悔w


同じカテゴリー(筑豊)の記事画像
西牛隈減少
飯塚工業団地
熊ヶ畑で締め
デイリーヤマザキ田川添田店2
彦山駅と日田彦山線代行バス
小石原
同じカテゴリー(筑豊)の記事
 西牛隈減少 (2019-07-20 17:17)
 飯塚工業団地 (2019-07-19 20:20)
 熊ヶ畑で締め (2019-04-21 19:19)
 デイリーヤマザキ田川添田店2 (2019-04-20 19:19)
 彦山駅と日田彦山線代行バス (2019-04-19 19:19)
 小石原 (2019-04-18 19:19)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)筑豊
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。