地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2013年06月13日

菖津

菖津
納所のほうから下ってくると、坂の途中で見える集落が、


菖津
「菖津」。


菖津
こんな本数。
もともと朝ここを出発して唐津に行き、夕方戻ってくるだけの1往復ダイヤでしたが、
今年の4月の再編により、唐津まで行かなくなり、土曜日の運行がなくなり。


菖津菖津菖津
バス停が寄り添う建物は、学校跡でしょうか。
もとはここも炭鉱町であり、そして真珠の養殖もおこなわれているそうです。


菖津
もともとの堤防に沿うように人家がありますが、


菖津菖津
集会所などは、堤防の外側、新しく埋め立てられた場所に。


菖津
静かな場所に、似つかわしくない派手なものも。



同じカテゴリー(昭和バス)の記事画像
伊万里駅前2017
灰崎
黒川小学校前2台運行
土井頭
奥野
小杉窯:和多田用尺と和多田駅
同じカテゴリー(昭和バス)の記事
 昭和バスが消える前に (2020-03-26 23:58)
 伊万里駅前2017 (2018-09-01 08:08)
 灰崎 (2018-08-31 08:08)
 黒川小学校前2台運行 (2018-08-30 08:08)
 土井頭 (2018-08-29 08:08)
 奥野 (2018-08-28 08:08)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)昭和バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。