地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2020年09月03日

飯塚改正直前


街へ出ます。



廃止の方向で検討されている田川急行。



最近めっきりでんえもん号に入っていない気がする伝右衛門特急。



飯塚バスターミナル。



向かいのバス停の扱い。



飯塚降車場。バスターミナルに入ると使用料がかかるという側面もあるようで。



この訪問は2019年9月末。翌月からJR九州バスの飯塚~宮田がコミバス転換だったのです。



吉原町バス停。



宮田までの路線図と運賃。



そして最後の時刻表。土日祝は2時間おきになっていました。



廃止のお知らせ。



バスセンターに掲示されるイメージ戦略。
バス運転士さんも、運転士という職務の前に、ひとりの人間であるという認知は大事だと思います。



特急ばかり。



田川2427。



大隈営業所も、車庫になりますゆえ記録。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)JRバス筑豊

2020年09月02日

第41回バス路線探検家の会「産交バスの本発売」

第41回バス路線探検家の会
~九州エンパワーメント研究会福岡バス分会 サロンドちょんびん~

■日時
2020年9月11日(金) 19時~23時 途中入場途中退室歓迎
※21時になりましたら、高校生以下の方は家の遠近に関わらず帰宅いただきます。

■内容
飲食自由のレンタルスペースで、バスの話をしながら懇親する会です。
バスマニアの人もそうでない人も、それぞれ自分を投影しながらバスを考えてください。

今回のテーマは「産交バスの本発売」、当日は販売もする予定です。
どこよりも早く入手できます、たぶん。
できるまでの話とか横展開とか縦展開とかいろいろと話ができればと思います。

『産交バスの終点へ』
https://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e2096365.html

■料金
500円/人
夕食持参でお越しください。

■特典
お休みさせていただきます。
過去の豆本は下記リンクよりお求めいただけますと幸いです。
https://chongbin.booth.pm/

■場所
AIPカフェ
福岡市中央区大名1丁目14-28 紺屋2023 第一松村ビル302号室
http://npo-aip.or.jp/aipcafe

■定員
20人くらいでいっぱいになる会場ですが、
最近はいっぱいになるほど混雑しません。

■参加表明
不要です、思いつきでお越しください。

■参加に関する注意事項
・中学生以下の方の単独参加をお断りします(内容は成り行きで変化します)。
※成人している三親等以内の保護者同伴の場合、15歳未満の方は無料でご参加いただけます。

・会場は禁煙・火気厳禁です。

・駐輪場・駐車場はありません。
せっかくのバス会なので、できる限り公共交通でお越しください。
(そう言いつつ主催者は各種資材準備があるので時として車で行きます)
 
※特に厳しいルールを設定するつもりはありませんが、
タバコと駐輪に関しては他団体がトラブルになったことがありますので、
会存続を最優先に考え、ルールおよび当方の考える社会規範を守れない方は容赦なく出禁にします。

あくまで私的団体の集まりですので、イデオロギーの違いを議論するつもりはありません。
考え方に賛同できないのであれば、どうぞ私の居ないところで幸せに暮らしてください。

第42回は、10月9日(金)を予定しています。  


Posted by ちょんびん at 20:53Comments(0)バス路線探検家の会

2020年09月02日

『産交バスの終点へ-熊本県下全終点の記録』できました


福岡熊本鹿児島のバスマニアさんと協力して、同人誌をつくりました。

と申し上げると当方も主力だったように聞こえますが、当方は補遺係であって、
あくまでメインとなったのは熊本(福岡)と鹿児島のお二方。

表紙掲載写真の時代から熊本多良木槻木に注目されていた鹿児島のしゅうさんと
2000年台に廃止となった菊池や鹿北の終点もあまねく網羅されていたまさちゅんさんに
心からの敬意を表します。

ということで、ここから当方のお仕事は皆さんに広く知っていただくこと。



こんな感じで、地域ごとにかつて存在した終点を路線図で整理します。
同時に存在しなかった終点も併記して、ある意味夢の競演です。




そして各ページは、終点風景と文章のセットで成り立っております。
それぞれが撮影する写真のクセや、文章の方向性の違いもお楽しみください。


全終点といいつつ、いくつか載せられていないところもあるんですが、
往時の産交バス路線網を彷彿いただくには、充分な仕上がりとなっていると自負しております。

A5サイズフルカラー144ページ、1,500円にて頒布を予定しております。
通販開始時にはあらためて告知いたしますが、まずはご報告まで



  


2020年09月02日

ちょんびん行程表独立のお知らせ

https://chongbinbuslog.yoka-yoka.jp/
「ちょんびんバス電車乗車録」として、
当ブログの「行程表」カテゴリを移動独立させました。

検索の際に、「バス停記事を見たいのに乗車録が邪魔をする」
と当方自身が感じたためです。

何か支障が出たら戻ってきますが、併せてご愛顧のほど。
  


Posted by ちょんびん at 19:55Comments(0)妄想・虚言行程表

2020年09月02日

阿蘇駅前ウソップ除幕


阿蘇駅前。



待機。



ワンピースコス多数。



仲間ひととおり。



ウソップ像が、この日に除幕されました。



2019年12月8日。



バスは阿蘇の山上へゆきます。



私は環状線も見送って、



さて、どちらへ行ったものか、というSUNQ所持。



行先番号ができておりますが、あまり覚える気はなし。



やまびこ号に乗りましょうかね。なら先ほどは産山に行ったので、笹倉乗り換えでよかった気もしますが。



噴火しとります。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)産交バス

2020年09月01日

宮地駅前とあそぼーい


宮地駅前に到着。



阿蘇ジオパークラッピングのリエッセ。



あそぼーい。



大津から阿蘇までが不通だった時期の時刻表。



山田経由の循環系統を



見送り。



産山循環でひと回りお世話になりました。



そして空き地に。



宮地駅前。



やまびこ号は国道沿いから発着して、駅前までは来ません。



あらためてあそぼーい。



この時点では、筑肥線でしか乗ったことがありませんでした。



キハ183-1001



2011年から。



くろ。



阿蘇外輪山。



朝夕しか営業してないんですね、窓口。

  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)産交バス

2020年08月31日

はな阿蘇美と入口


福岡からの西鉄と、熊本からの産交。



終点に到着。



はな阿蘇美。



西武車庫への戻りが1便。



ということで、外輪山を眺めつつ少し歩くと、



川沿いにバス停。



はな阿蘇美入口。



循環線とか、杖立までの長距離とか。



阿蘇駅までは両回りと、山田を経由したりしなかったり。



宮地まで行きます。リエッセ2。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)産交バス