地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2016年03月25日

南部小学校前


出張で大分竹田の、道の駅すごう近くまで行ってきました。
上司と一緒なので、あまり無体なことはできないのですが、
ふだんバス停のない場所に臨時乗降所を見つけたので、ちょいと寄り道。

関係ない話、ちょっと東のエブリワンが、ファミマになっていました。



さすがに何もない場所で、車を停めるほどの気合はありませんが、
写真左に写っているジョイフルで昼食だったので、
バス停だけ撮影する時間が取れました。
ふだんはひとつ南の通りを走っている「南部小学校前」。
道路工事か何かの影響でしょうね。

行きは玖珠インターから宝泉寺瀬の本経由
帰りは産山山鹿から下り戸市原上町室原経由で下筌ダムにも寄り、
業務に支障のない程度に、趣味を満喫しましたw

  続きを読む


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)大分バス

2015年05月12日

何度でも大手前


葛港行き。



床木久保行き。



小浦経由宮の浦。米水津方面がこれ1系統になってしまったのが残念です。



梶寄行き。



消費税8%に対応。



隠されている部分も多少。



さざんか号という愛称は、まだ生きてるんですかね。
トイレ付デラックスバスと書いてありますが、貸切転用の車両以外に、
ノンステもけっこう入ってるようです。今回の訪問では、行きも帰りもノンステ。



各行先ごとに、今も乗り場を分ける必要があるのでしょうか。



改札が行われていた名残と思われる、この窪み。



先ほどのは、道路側から入ればいいとして、これはどうするんですかね。
上から乗り越えて中に入りますか(笑)。以上、「大手前」でした。
  続きを読む


Posted by ちょんびん at 17:17Comments(2)大分バス

2015年05月11日

上浦線


幸せな車両で、大浜入口から大手前へ。



途中、小学生をたくさん乗せた蒲戸行きとすれ違いました。日豊本線の線路と平行。





佐伯駅から大手前までの区間便から、折り返して大浜入口へ。
大浜入口での待機時間もほどほどに、



また、大手前まで戻ったあと、最後は丸市尾に向かう運用です。
  続きを読む


Posted by ちょんびん at 17:17Comments(0)大分バス

2015年05月10日

大浜入口


いちど蒲戸崎展望台まで歩いたので、SUNQパスもあるし、
大浜入口までバスで戻ってもいいな、と考えていたのですが、
歩いて先に戻ってきていて正解。こんなん来るの撮れましたから。



茂みの先に走り去って、



転回。



大手前行になって、程なく戻ってきます。



ちょっと時間を巻き戻し、バスが来る前。
津久見市側から、徒歩で旧バス路線を辿っていると、注意の看板。



バスはおろか、車もさほど通りそうにない場所ですが、
歩いている間、けっこうひっきりなしに車通りはありました。



下ってくと、左手に転回場。



斜面に無理やり空き地を作った感。



さらに少し進んで、視界が開けて、



「大浜入口」。



ここから落の浦まで、廃止になった区間の代替便は、月曜だけ1往復。



大手前までは3便。次に来るのが最終便。まだ14時台なのに。



土日祝は、空白。



ここが大浜入口であるように、集落まではちょっと距離があります。



というか、道幅の都合でしょうか、バスが下まで行けないからか、
もしくは途中バス停だった名残で、下に転回場をつくるまでもないと判断されたのか、
とにかく集落入口の高台にバス停があって、海岸沿いの家々が見えます。



最初からここ終点の想定でバス路線ができてたら、また違ったかもですね。



交差点に待合。



シンプルに。



で、ひととおりバス停風景が撮れて、まだ時間があったので、
昨日掲載の隣のバス停まで往復して、戻ってきて、



最初の写真の状況に至るわけです。
  続きを読む


Posted by ちょんびん at 17:17Comments(0)大分バス

2015年05月09日

蒲戸崎展望台入口


大浜入口に到着しましたが、バスが来るまで時間があるので、
隣のバス停まで行って戻ってくることにします。
道路工事中ということは、近いうちにここも広くなるのでしょう。



大浜の砂浜。美しいです。



ひとしきり歩いて、駐車場が見えて、



「蒲戸崎展望台入口」。



自然公園への登り口に、バス停。ここで降りても、他に行けるところはなさそうです。



杖完備。すなわち険しい道だということでしょうから、気持ちも萎え。



バス停。



2往復ですが、佐伯から往復できるのは2往復。しかも平日のみ。
まだ時間に余裕があるので、大浜に向かってくるバスを待てるよう、
また歩いて大浜入口まで戻りました。

後から写真の撮影時刻を確認したら、高浜から大浜入口まで、
25分くらいで歩いてるんですよね、1時間以上かかってもバス乗れるのに。
何をそんなに急いでたんですかね。慌てたつもりもないのですが。
  続きを読む


Posted by ちょんびん at 17:17Comments(0)大分バス