地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年03月16日

マニアの遠足 福博バスあるき#2-5

※3月16日更新

午前9時30分、博多バスターミナル1階案内所付近集合

0943博多BT→「急行後藤寺」→0958福岡空港国内線
福岡空港国内線→福岡空港国際線
1040福岡空港国際線→「快速60那珂川営業所」→1100西鉄大橋駅
1105西鉄大橋駅→「48-1博多駅」→1126博多駅前F

オヒルは各自で

1230博多BT→「特快56油山牧場」→油山牧場
1400油山牧場→「特快56博多駅」→桧原三ツ角
桧原三ツ角~桧原営業所
1443桧原営業所→「外環2能古渡船場」→1552能古渡船場

ここからは三々五々にて。
当方は姪浜駅に出て、こないだ乗ってない「1-2」「1-4」あたり狙いたいです。

一般の方がついて来やすいイベントを狙ったはずでしたが、
3月の今回はダイヤ改正直後ということで、新設路線ばかり狙ってみます。

※以上、更新終わり。以下2月26日投稿分。

バスマニアがふだん、まる一日バスを満喫する場合に、
どんなところを回って、どんなことを考えてるか、
近くで体感して楽しめるかどうか試してみてください、という会だったのですが、

さすがにバス乗りだけに特化すると、誰も付いて来られないので、
ちょんびんオススメの場所に、バスで行きませんか、という
比較的とっつきやすいミニバストリップになりつつあります。
ノウハウが蓄積されてきたら、また新しい展開があるかもしれません。

次回のテーマは、季節的に鉄板の「桜」です。

※葛原高松には行きません、というか行けません。

■日時
2017年3月26日(日)午前8時より午後6時まで(笑)。
但し、途中参加、途中抜け自由、参加予約不要、参加費は交通費実費のみ。

きっとダイヤ改正があるので、詳細は直前に。
とりあえず日程だけ押さえておいていただけると幸いです。

修猷館前
室住団地美室団地口
城内福岡市美術館東口
中村大学
福岡大学
桧原桜
市民の森
平尾霊園
梅光園
動物園

あたりをウロウロできればと考えております。

その次は、4/23(日)の予定です。

  


Posted by ちょんびん at 23:45Comments(0)福岡バスコンシェルジュ計画

2017年03月05日

平和に住んでて小戸公園で花見

こんなブログを書いているのは生活中でダダ漏らしのため、
職場や友人からバス路線の相談もしばしば受けます。
たまに「それネタやろ!」というような二点間移動も提示されます。
※以下のお題がとりわけ難解な例というわけではありません。

■お題
平和二丁目が最寄り、平和三丁目まで歩くのも苦ではない。
3月末に花見で小戸公園に行く。飲み物をキャリーケースに詰めて持参。

こういう直通路線がない移動の場合、まずはその人の所有物を尋ねましょう。
ひるパスやホリデーアクトパスなど、乗り放題系のチケットの有無は大事です。
安定したわかりやすさだけ考えれば、
その人がふだん「55」で天神に通勤して定期を所有している場合、

平和二丁目(バス)天神(地下鉄)姪浜(バス)小戸公園

という提案が現実的な場合も多いと思います。
でもバスが乗り放題なら、姪浜までバスで行きたいですよね。

平和三丁目(69-1)昭代三丁目(7)姪浜駅南口(昭和バス)小戸公園

これが正しいかどうかは自信がありません。
「7」が毎時2本なので「69-1」と接続がどうか懸念があります。
普通にニモカ乗継で考えるのなら、運賃的には曙二丁目接続が最安でしょうか。

でも乗り放題の場合、何もない住宅地の片隅でバスを待つより、
付近にコンビニでもあった方が、待ち時間の消費に安心感が出ませんかね。
なら中村高校前のほうが運賃とコンビニが両立しますね。

行き詰った時に頼るべきは、西鉄バスナビだと思うのですが、
平和三丁目から姪浜駅南口まで、乗換含む設定にしても、
「指定された出発地から目的地へのルート検索ができませんでした」
と出るんですよね。愛称悪いのかなー(笑)。

九州のバス時刻表は、使ってるアルゴリズムが別なのか、
ちゃんと中村高校前が第一案として表示されるんですよね。

人と違ったことをするのが楽しい当方としては、渋滞を懸念しなければ、
平和二丁目(55)天神北(303特快)マリノア(徒歩か昭和バス)小戸公園
を推したいところです。みなさまのご意見お待ちしております。
  
タグ :西鉄バス


Posted by ちょんびん at 09:09Comments(4)福岡バスコンシェルジュ計画

2017年02月26日

マニアの遠足 福博バスあるき#1.75-4

能古島龍の宮バス停
先回は直前のインフルエンザ発症で失礼致しました。
暦の上では春になりましたので、もうあまり寒くはなるまい、
ということで、島に渡ってみたいと存じます。
ご興味を持ってくださる方、お付き合いください。
今回は、予定をひととおり立てて公開してみます。

2017年2月26日(日) 好きなとこ集合適当に解散
参加表明は特に必要ありません。
お昼ごはんも各自調達でお願いします。

〇原往還バス停郊外向け0755集合(笑)
※起床事故により不乗の可能性もあり
原往還0758→「2田隈新町経由」→金武営業所0823
金武営業所0838→「2田隈新町経由」→藤崎0914

①藤崎バスターミナル案内所前0930集合
藤崎0943→「69-1博多駅」→博多駅筑紫口1026

②博多バスターミナル1階案内所前1100集合
博多BT1115→「312」→能古渡船場1150

③能古渡船場きっぷうりば前1200集合
姪浜1215→「市営渡船」→能古1225 別途往復460円必要

15時発の船まで各自自由行動
能古島が楽しかった人は15時に渡船場に戻ってこないのも、もちろん可

ちょんびんは渡船場前1241→「龍の宮」→龍の宮1245
折り返しアイランドパーク行きは1251発だが見送り、
渡船場まで徒歩で戻って、1335発でアイランドパーク
そのあと展望台までは歩くかも。

能古1500→「市営渡船」→姪浜1510

能古渡船場1537→「98」→姪浜駅北口1550
姪浜駅南口1611→「507」→野方1646
野方→野方台 夕日に照らされる福岡都市圏を眺めて終了。

  


Posted by ちょんびん at 00:02Comments(0)福岡バスコンシェルジュ計画

2017年02月07日

【中止お詫び】マニアの遠足 福博バスあるき#1.5-3

ちょんびん発熱により中止します。ご容赦ください。

マニアの遠足 福博バスあるきとは、
バス路線探検家沖浜貴彦が、ふだんぶらりと一日バスに乗っている場合、
どんなことを考えつつ、どんな経緯で福岡都市圏を巡っているのか、
傍目から眺めつつ珍獣を見るような生暖かい目で楽しむ、という誰得イベントです。

の、はずだったんですが、



第1回は、バスに興味のない人も楽しんでもらえたらな、というサービス精神が発露し、
沖浜の好みというより、当たり障りのない福博のスポットを巡った結果、
ふだんの巡り方とは違う、ただのバスミニトリップになってしまいました(笑)。
それはそれで、楽しんでもらえたようなので、問題はないのですけれど。

で、第2回は、1回目の反省を踏まえ、誰も参加してくれなくてもよいや、という考えの元、
ツイッターで地味に募集をかけるだけで開催したところ、本当に誰も来ませんでした(笑)。
そのあと途中でバスヲタさんに会ったので、一応の体裁が整ったことにはなっています。

そういうトライ&エラーなのかPDCAなのか知りませんが、
まあ手探りで何度かやってるうちに空中分解して二度と開催しなくなるか、
もしくはノウハウが蓄積されて盛況になるかは主催者としても暗中模索ですが、
クリティカルな事故も起こってないので、3回目やります。



2017年2月11日(土・祝) ※中止
8時50分天神北3フタタ前バス停集合、9時2分発K乗車
13時天神北9バス停集合>、ドリームバレンタイン号を追いかける
お暇な方、お付き合いください。

・参加表明は必要ありません。現地集合、好きな時離脱です。
・万一20人とか集まってしまって、1台のバスに乗車すると支障が出ると判断した場合、
 無理ゲー的に副ガイドさんを任命し、2班以上に分かれるかもしれません(笑)
 #素直に中止しろ
・福岡市内一日乗車券900円のエリアを想定しています。
 エコルカード参加者が多い場合、伊都九大に行くのをやめるかもしれませんし、
 「そこは自腹切ってね」と冷たく言い放つかもしれません。当日の機嫌次第です。
2月12日は、西鉄電車に乗って、城島の蔵開きに行きます、多分

※ちなみに、第一回#1を開催したのち、#2を3月26日で設定してしまい、
そのあとで2月11日を突っ込んだので#1.5となり、
さらに1月29日に追加したのを#1.25と分割しはじめたため、
通算回数がよくわからないのも嫌だな、とハイフンの後ろが累計です(笑)。
ということで、2月11日は#1.5-3となり、本来ver.1.5となるはずだったのに、
実際は通算で3回目だよね、という表現になっています。  


Posted by ちょんびん at 16:22Comments(0)福岡バスコンシェルジュ計画

2017年02月05日

福博バスあるきの風景#1

行程のようなもの。⇒HERE


メインは連節バスだったのですが、藤崎から松島往復とか、いろいろしてはいます。
でも初めてのことで、ガイドするのに精いっぱいでして、自分の写真は殆どありません。
「バスヲタがふだんどんな乗り方をしてるのか、を同行体験していただく」
のが本来の目的だったはずなので、もっと自分を大事にすべきだったのでしょうか。



天気には恵まれました。この写真撮ってたら、運転士さん待機場から出てこられて、
ペーパークラフトも頂戴しました。ありがとうございます。



で、次の写真は、もう博多駅の屋上ですよ。ここでちょっと自由時間を設定し、ひといき。



先年、陥没したとこ。



そして馬出通りもすっ飛ばして、次は箱崎。ここで解散。



専用道の自己主張。



藤崎に戻った際には、日も暮れていました。おつかれさまでした。

  


Posted by ちょんびん at 17:17Comments(0)福岡バスコンシェルジュ計画