地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年02月18日

マニアの遠足 福博バスあるき#1.75-4

能古島龍の宮バス停
先回は直前のインフルエンザ発症で失礼致しました。
暦の上では春になりましたので、もうあまり寒くはなるまい、
ということで、島に渡ってみたいと存じます。
ご興味を持ってくださる方、お付き合いください。
今回は、予定をひととおり立てて公開してみます。

2017年2月26日(日) 好きなとこ集合適当に解散
参加表明は特に必要ありません。
お昼ごはんも各自調達でお願いします。

〇原往還バス停郊外向け0755集合(笑)
※起床事故により不乗の可能性もあり
原往還0758→「2田隈新町経由」→金武営業所0823
金武営業所0838→「2田隈新町経由」→藤崎0914

①藤崎バスターミナル案内所前0930集合
藤崎0943→「69-1博多駅」→博多駅筑紫口1026

②博多バスターミナル1階案内所前1100集合
博多BT1115→「312」→能古渡船場1150

③能古渡船場きっぷうりば前1200集合
姪浜1215→「市営渡船」→能古1225 別途往復460円必要

15時発の船まで各自自由行動
能古島が楽しかった人は15時に渡船場に戻ってこないのも、もちろん可

ちょんびんは渡船場前1241→「龍の宮」→龍の宮1245
折り返しアイランドパーク行きは1251発だが見送り、
渡船場まで徒歩で戻って、1335発でアイランドパーク
そのあと展望台までは歩くかも。

能古1500→「市営渡船」→姪浜1510

能古渡船場1537→「98」→姪浜駅北口1550
姪浜駅南口1611→「507」→野方1646
野方→野方台 夕日に照らされる福岡都市圏を眺めて終了。

  


Posted by ちょんびん at 13:24Comments(0)福岡バスコンシェルジュ計画

2017年02月07日

【中止お詫び】マニアの遠足 福博バスあるき#1.5-3

ちょんびん発熱により中止します。ご容赦ください。

マニアの遠足 福博バスあるきとは、
バス路線探検家沖浜貴彦が、ふだんぶらりと一日バスに乗っている場合、
どんなことを考えつつ、どんな経緯で福岡都市圏を巡っているのか、
傍目から眺めつつ珍獣を見るような生暖かい目で楽しむ、という誰得イベントです。

の、はずだったんですが、



第1回は、バスに興味のない人も楽しんでもらえたらな、というサービス精神が発露し、
沖浜の好みというより、当たり障りのない福博のスポットを巡った結果、
ふだんの巡り方とは違う、ただのバスミニトリップになってしまいました(笑)。
それはそれで、楽しんでもらえたようなので、問題はないのですけれど。

で、第2回は、1回目の反省を踏まえ、誰も参加してくれなくてもよいや、という考えの元、
ツイッターで地味に募集をかけるだけで開催したところ、本当に誰も来ませんでした(笑)。
そのあと途中でバスヲタさんに会ったので、一応の体裁が整ったことにはなっています。

そういうトライ&エラーなのかPDCAなのか知りませんが、
まあ手探りで何度かやってるうちに空中分解して二度と開催しなくなるか、
もしくはノウハウが蓄積されて盛況になるかは主催者としても暗中模索ですが、
クリティカルな事故も起こってないので、3回目やります。



2017年2月11日(土・祝) ※中止
8時50分天神北3フタタ前バス停集合、9時2分発K乗車
13時天神北9バス停集合>、ドリームバレンタイン号を追いかける
お暇な方、お付き合いください。

・参加表明は必要ありません。現地集合、好きな時離脱です。
・万一20人とか集まってしまって、1台のバスに乗車すると支障が出ると判断した場合、
 無理ゲー的に副ガイドさんを任命し、2班以上に分かれるかもしれません(笑)
 #素直に中止しろ
・福岡市内一日乗車券900円のエリアを想定しています。
 エコルカード参加者が多い場合、伊都九大に行くのをやめるかもしれませんし、
 「そこは自腹切ってね」と冷たく言い放つかもしれません。当日の機嫌次第です。
2月12日は、西鉄電車に乗って、城島の蔵開きに行きます、多分

※ちなみに、第一回#1を開催したのち、#2を3月26日で設定してしまい、
そのあとで2月11日を突っ込んだので#1.5となり、
さらに1月29日に追加したのを#1.25と分割しはじめたため、
通算回数がよくわからないのも嫌だな、とハイフンの後ろが累計です(笑)。
ということで、2月11日は#1.5-3となり、本来ver.1.5となるはずだったのに、
実際は通算で3回目だよね、という表現になっています。  


Posted by ちょんびん at 16:22Comments(0)福岡バスコンシェルジュ計画

2017年02月05日

福博バスあるきの風景#1

行程のようなもの。⇒HERE


メインは連節バスだったのですが、藤崎から松島往復とか、いろいろしてはいます。
でも初めてのことで、ガイドするのに精いっぱいでして、自分の写真は殆どありません。
「バスヲタがふだんどんな乗り方をしてるのか、を同行体験していただく」
のが本来の目的だったはずなので、もっと自分を大事にすべきだったのでしょうか。



天気には恵まれました。この写真撮ってたら、運転士さん待機場から出てこられて、
ペーパークラフトも頂戴しました。ありがとうございます。



で、次の写真は、もう博多駅の屋上ですよ。ここでちょっと自由時間を設定し、ひといき。



先年、陥没したとこ。



そして馬出通りもすっ飛ばして、次は箱崎。ここで解散。



専用道の自己主張。



藤崎に戻った際には、日も暮れていました。おつかれさまでした。

  


Posted by ちょんびん at 17:17Comments(0)福岡バスコンシェルジュ計画

2017年02月04日

2017年02月02日

トークイベント『バス路線探検の作法と手法』

※1月17日掲載記事の更新です。

2017年2月5日(日)イベントやります。
会場:舞鶴キッチン 福岡市中央区舞鶴1-9-11 電話080-6452-6635
16時スタート 料理は17時くらいから、19時頃終了予定
食事代飲み放題付き税込3800円

ディナーショウです(笑)。
まず最初に16時より1時間ほど、バスマニアの話をお聞きいただきます。
そのあと会場「舞鶴キッチン」のコース料理を、2時間ほどかけて楽しみながら、
バストークの続きを、というプログラムです。

誰得感がいっぱい、という認識でしたが、バスに乗るオフ会が楽しんでもらえましたし、
3800円以上の価値のある食事なので、バストークはオマケという考え方でも、
充分に楽しんでいただけます。
もちろん面白くできるように、精一杯仕込んで参ります。

せっかくちゃんとした会場でやるので、バスに乗る遠足オフ会とは趣向を変えて、
昭和の時代の路線図とか、時刻表とか、モノもいろいろ準備します。
お時間の許す方、ぜひお越しください。

申込は、FBイベントページから、参加ボタンをポチっとしてください。
このブログのコメントや、ツイッターのDM・リプ等でも結構です。

トークライブ
『バス路線探検の作法と手法』~バス路線探検家は二度ベルを鳴らす~

■バス路線探検とは、探検家とは
  バス路線探検家を名乗るまで 路線図から夢見る終点 
  知らない場所に行くロマン 
  バス終点のお約束風景
  研究家でも評論家でもなく、探検家

■バス路線探検の作法
  地域経済貢献という名の買い食い
  地域交流の是非。異邦人として乗るか空気として乗るか、それとも専門家として
  運営者局への敬意

■バス路線探検の手法
  路線図重視と終点確認
  乗るか撮るか
  コンテンツとコンテクストのバランス
  実車両/模型/設備/運営

■今後の発展性
  北九州本陣會という活動
  地域貢献の方向性とマネタイズ
  トレッキングやサイクリストとの親和性
  組織化と拡散

結論としては、「なんでもアリ」。

  


Posted by ちょんびん at 17:17Comments(0)福岡バスコンシェルジュ計画