地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2018年08月18日

西鉄春日原駅


到着待機。



高架工事中の駅。



待機する若い女性。



西鉄春日原。「駅」とは主張していません。



行先番号は、1と2と6。



天神山と那珂川ハイツが同じ「2」なのは、多少乱暴なんですかね。



春日原駅西口。



駅前の一方通行を循環するバス。



バス停方面へ。



長時間待機する設備がありませんので、どのバスも数分の滞在ですぐに出発していきます。

■西鉄春日原2010
http://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e372623.html

  続きを読む


Posted by ちょんびん at 08:08Comments(0)二日市

2018年08月14日

西鉄千早駅等


西鉄千早、駅名標。



土日の均等ダイヤの美しさ。



新宮方面の微妙なブレは、秒単位での計算によるものでしょうか。



近代的なビル。建ったのが最近なので当たり前ですかね。



懐かしさを覚える車体。



踏切事故。



混乱。



香椎参道。
さんどうで変換して、賛同産道参堂山道の順で出てきて、やっと参道。



通行止め。



御幸町の歩道橋より。



下原行きは、順調に走れましたが、



踏切が開放された途端、バスばかりが参道側から流れ込んできました。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 17:17Comments(0)

2018年08月03日

八幡駅でバス


路面電車色のラッピング、八幡9231、八幡駅前で邂逅。



続いてニモカラッピング、八幡9233。



ほどなく路面電車ラッピングもう1台が目の前を通過、八幡9227。
強運を使いこなせていませんので後姿だけ。



駅前に待機する、「40」運用の香月6873。









中型も。



八幡2940。



青葉8527。



58MCと皿倉山。まだもう少し見られますかね。







八幡駅でした。

半年前も、似たようなことやってます。
http://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e2034649.html

  続きを読む


Posted by ちょんびん at 23:27Comments(0)北九州

2018年07月03日

小杉窯:和多田用尺と和多田駅


小杉窯、お友だち。



唐津焼。



いらっしゃいませ。



展示工房。



魚を象ったものとか、



海の生きものとか、



ただの置物ではなく、蓋物も洒落た造型。



このへんが当方のいちばんのツボ。でも壺ではなく皿。



最寄り、昭和バス用尺南。



大手口と循環に、座川内経由の青翔。



反対側、



からつ号が停まりますので、本数は圧倒的にそれ。



人が多い時もあるのでしょう。朝の通勤時間帯ですかね。



イオン号。



高架下に、



和多田駅。



唐津と東唐津の間。



東唐津川には鏡山。



そして唐津方面。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 16:16Comments(0)昭和バスその他

2018年06月29日

筑肥線にあそぼーい:唐津駅


唐津駅に到着、305系との並び。うん筑肥線っぽい。



唐ワンくんをいつまでも、「彦にゃんみたいなやつ」と呼ぶ失礼な当方。



次の用事のため、隣のホームに移動。



前景。4両。



唐津にいますよ、というわかりやすさ重視。



前原行き103系の車内から。

楽しかったです。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(3)