地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2018年09月04日

阿蘇駅前


単行の鈍行。



あそぼーい。



阿蘇駅前、行先番号8番、阿蘇山西駅。



阿蘇ユネスコグローバルジオパーク。



阿蘇。



米塚。

■阿蘇駅前
http://nishitetsu.yoka-yoka.jp/tag%E9%98%BF%E8%98%87%E9%A7%85%E5%89%8D


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 08:08Comments(0)産交バス

2018年08月24日

西鉄太宰府駅2016


2年ほどの時間経過で、こういう懐かしいものがでてきます。



太宰府ライナー旅人も、現在の主力はこの車両ではないわけで、



当時も今も、利用者は旺盛で、主体は中韓からの観光客。



まほろば号も、だんだんこの車両ではなくなっていくわけです。



太宰府。



宇美営業所側からの太宰府アクセスが、もうちょっと重視されてもいいのにと思っていましたが、
国際線経由がこれだけのヒットを飛ばすと、これはもう生活路線以上には発展しないかもですね。



ラッピング。



2018年7月当時の時刻表。



電車はまあ、こんな感じですよ。単線ですし、ピストン輸送なら何本走れますかね。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 08:08Comments(0)二日市

2018年08月22日

西鉄五条駅


通称チョロQにて、太宰府高校入口から西鉄五条駅まで。

■途中区間は上りと下りで経路が違うので、完乗を目指す方は往復乗りましょう
http://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e1791951.html



回送をお見送り。



バス待合所。



西鉄五条駅。



バスのりばとロータリーと駅舎の位置関係。



西鉄五条駅前。隣接が五条台と五条。



五条方面へは、原(はる)営業所への系統に乗らねばならず、けっこう難乗面倒。

■3年前、ちょっと車両が違う西鉄五条駅前
http://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e1792035.html


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 08:08Comments(0)二日市

2018年08月20日

西鉄二日市乗換閑散


夕方の時間帯に、珍しい空白時間。
基本的に天神からの特急と接続するダイヤですので、一斉に各方向に出発していきまして、
それから次の折返しが戻ってくるまでは閑散とします。
でも「22」とかもいるので、なかなか何もいない状態にはなりません。

■たくさん並んでる西鉄二日市
http://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e2040927.html



西鉄前交番。



乗ってきた「22」が端っこ待機。



西鉄電車も、まあ見た時には撮っておきましょう、くらい。



すぐ近くにいるのですが、何をクローズアップしたらよいのかわかりませぬ。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 08:08Comments(0)二日市

2018年08月18日

西鉄春日原駅


到着待機。



高架工事中の駅。



待機する若い女性。



西鉄春日原。「駅」とは主張していません。



行先番号は、1と2と6。



天神山と那珂川ハイツが同じ「2」なのは、多少乱暴なんですかね。



春日原駅西口。



駅前の一方通行を循環するバス。



バス停方面へ。



長時間待機する設備がありませんので、どのバスも数分の滞在ですぐに出発していきます。

■西鉄春日原2010
http://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e372623.html

  続きを読む


Posted by ちょんびん at 08:08Comments(0)二日市