地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年06月07日

橋本駅から「526」が消えた


橋本駅バス停の時刻表。



3月のダイヤ改正で、526が消えたことを記録していましたが、
今度は1-2が経路変更で1-6となり、1-4が乗り入れるようになり、怒涛の改編。



ああ「1-2」が消えてしまうんだ、写真どこかに最近撮ったのがあったよな、
とブログを検索しても見つからないのは、まだ掲載していないからというオチ。



橋本駅。



ミニバスはどうなりますでしょうか。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 06:06Comments(2)ダイヤ改正

2017年04月16日

野方遺跡前 通らなくなる「506」「526」に注目


仕事帰りの金曜日に寄り道。



野方遺跡前。天神、博多駅、姪浜駅方面。



「204」「504」の生松台経由で都心方面向け、「506」は野方止め、「526」は橋本駅までも。



野方方面の路線図。



時刻表。



「506」と「526」が消えます。



反対側、野方台方面。



生松台、宮の前団地を経由して、遠回りながら天神博多にも行けましたが、
所要時間も違いますし、バス停では無視。



ダイヤ改正前日の「506」。



実はこれが、野方遺跡前を通る最後の「506」だったようです。
あまり感慨に浸ることもできませんけどね、ここの全てのバスが消えるわけでもないので。



急に、行けるバス停の数は減りますよね。



野方中央公園。



史跡野方遺跡。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 06:06Comments(0)ダイヤ改正

2017年04月15日

外環2運行開始と初乗車


3月25日のダイヤ改正で新設された、外環2番。
福博バスあるきのネタとして、多数の同好の皆さんと乗りました。

能古渡船場、マリノアシティ福岡、イオンモール橋本、福大前、桧原営業所。
福岡都市圏の外縁部と呼んだら、糸島半島の人が怒りますかね。私も実家は徳永なんですが。



桧原営業所の時刻表。9時台から毎時45分発。なぜか午後は43分発。



151・152の特快と快速を区分する必要はあるのかと問われましたが、
基本的にわたしは在るものをそのまま受容するのは得意です(笑)。
西鉄さんが分けてるんですから、文句を言わずに乗りなさい、と言いつつ文句は言います。



クルーズセンター、乗ったことはあるのですが、LEDは初獲得です。
これは「快速」152です。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 06:06Comments(0)福岡橙ダイヤ改正

2017年04月13日

福高前 主に千鳥橋行きの廃止に関して


福高前に残る「85」千鳥橋行きの記憶



今もゆめタウン博多までしか行けない、という感覚になるのですが、
昔に比べたら遠くまで行けるようになったということですよね。



土日祝の千鳥橋72行きが廃止になるので、その記録に。



千鳥橋終点系統廃止のお知らせ。



バス停の後ろが福岡高校。福高前と略すのは路面電車時代からの伝統。
これをわかりやすさ優先で福岡高校前と改称するのは、私の価値観では野暮です。



都市高速に縁のない区間なので、そこそこ年代物の赤バスをよく見ます。58MCも含めて。



構内には路面電車の電停設備が保存されています。



ローマ表記も、FUKKO。



撮影中に日が暮れて、明かりが燈りました。



都市高速の高架と、石蔵酒造。



降車客がありましたので、58MCが撮れました。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 13:13Comments(0)福岡均一区間ダイヤ改正

2017年04月12日

かしいかえん南口路線新設


3月18日(土)から天神中央郵便局前バス停より
都市高速経由のかしいかえん行き直通バスを運行します。時刻表の下に流れる文字。



かしいかえんリニューアルオープンに伴い、都市高速経由の臨時バスを運行します。
都市高速から名島ランプで下りて、あとはまっすぐかしいかえんの南口を目指します。

今春のダイヤ改正は3月25日だったのですが、
かしいかえんは学校の休日の都合もあるのか、1週早くリニューアルオープンしたので、
ダイヤ改正前の週末三連休だけ臨時バスが走る設定になりました。
ダイヤ改正であらためて、定期路線としてかしいかえん南口行きができる、という運用。



昨今は、前面のLEDにアイコンが入るのが流行のようです。かしいかえんはチューリップ。



香椎花園南口行きの22Nも本数少ないですが、
じつは22N土井営業所行きのほうがさらにレアです。
海岸通経由は土日祝も走りますが、運輸支局経由は平日1日1便のみです。



香椎花園に遊びに行く人がターゲットなので、昼過ぎで終わる香椎花園南口行き。
帰りは逆に、午前中の設定はなく、13時40分南口発が始発です。



天神から香椎花園南口まで430円。
どこかから来て天神で乗り換えるなら、1日乗車券900円を使って往復するのがお得です。



バス停は駐車場の片隅。南口まで徒歩数十秒という便利な位置。



バスヲタは遊園地に入ること選ばず、海岸の風景を求めて回送を待ちますが。
西鉄さんへの経済的貢献が少なくて申し訳ないです。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 22:14Comments(0)福岡黄ダイヤ改正