地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2018年08月05日

俵ヶ浦2018夏


俵ヶ浦。

過去記事
http://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e2020744.html



夏場は白浜海水浴場にバスが行くので、日中こちらに来なくなります。

白浜
http://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e2049876.html



平日。



土日祝の時刻表。



バス停留所、海から180m。



県道149号線、ここでおしまい?



展海峰からの眺め、山より海の方が好きなのは、沖浜姓だからですかね、
とか言ってこないだ高森に行ったら、老いてから棲むならココ?って感じてるんですが。

展海峰
http://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e2019344.html


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)佐世保市営バス

2018年08月04日

佐世保白浜海水浴場2018


バス停自体が期間運行を主張、白浜。海水浴場です。

過去記事、海水浴場には興味が無い、と主張してますが、
http://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e1750154.html



今回は連れがいるので、



バス停撮影だけでなく、



お金を払って海水浴場に入りました。どこでも高校生は阿呆で羨ましいです。
40過ぎても幸せな私ですが、やはり負わなければならない責任が少ない頃の方が、
純粋に人生を楽しんでいたような気がします。その時点では気づけないですけどね。



戻りのバス時刻に合わせて、バス停に戻ってきました。



佐世保市交通局の記録。



このロゴも。



この色も。



佐世保駅を経由して、木場入口まで行きます。



今日は車なので、見送り。



佐世保に近いうちにまた行きたいですよー、と欲求ばかりが増えていきます。
もうどこにも行きたい場所がない、よりはずっとよいことですが。



日中白浜発着のシーズンは、俵ヶ浦までバスが行かなくなります。
いいんでしょうね、それで支障が起きないんですから。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 21:53Comments(2)佐世保市営バス

2018年04月29日

佐世保バスあるき

車で佐世保市内へ。ハンズマン湯川おれんじ敬称略

大野→「C1-5黒髪」→佐世保駅前
 島瀬町でふたり合流
京町→「X11山祗循環」→島瀬町
島瀬町→「X8名切谷祇園循環」→佐世保駅前
佐世保駅前→「Y3清水循環」→清水町経由後の島瀬町
島瀬町→「X1烏帽子岳」→烏帽子岳
烏帽子岳→「A1佐世保駅前」→島瀬町
 玉屋で屋上プレイランドとサンドイッチ
島瀬町→「N6-1木宮町」→木宮町
 木宮町~相浦小学校前
相浦小学校前→「M6相浦桟橋」→相浦桟橋
相浦桟橋→「A1-1」佐世保駅前→戸尾町
戸尾町→「X12-5木風町」→木風町
木風町→「W4矢峰」→左石

バスも楽しいのですが、大人数ではしゃいだ玉屋屋上が最高でしたw
  


Posted by ちょんびん at 23:58Comments(0)佐世保市営バス

2018年03月04日

松浦鉄道30周年に佐世保バスあるきのようなもの

おれんじさんとtakakenさんとドライブ。くれバスさん長崎からありがとう。
P-LV219Sさん、お仕事終わりに合流感謝です。

 佐世保市営バス一日乗車券500円
左石→「B21-5沖新経由東浜」→佐世保駅前 230円
佐世保駅前→「K6-6下原町」→早岐駅前 410円
早岐→「2928M」→有田 現金280円
 松浦鉄道30周年記念で一乗車200円均一
有田→「615D」→伊万里 現金200円
伊万里→「337D」→佐世保 現金200円(有田=佐世保通常2600円)
佐世保駅前→「C3-5上木場」→上木場 320円
上木場→「W4矢峰」→京町 350円
京町→「X11」→上の角 290円
 佐世保西高校に潜入(笑)。
左石→「B1-5大宮経由東浜(十郎原不寄り)」→東浜町 470円
東浜町→「W1商業高校」→大野 470円
 みんなでやよい軒ごはん

ホリデーアクトパス2018上期21日目(使用17日)
当日合計0円 累計52,080円
交通費当日1180円(5420円分) 2018累計21,380円

  


Posted by ちょんびん at 22:09Comments(0)佐世保市営バス

2017年12月29日

俵ヶ浦


佐世保市営バスいちばんの僻地までやってきました。



行き止まり感。



海沿いの斜面に貼り付く家。



夕暮れ。



なぜかちょっと中途半端なところで終点を迎えるバス。用地取得の都合ですかね。



県道の端っこ。



生かきの加工場らしきもの。



捨てられた殻はカルシウムとして畑に撒かれるのでしょう。



旧陸軍佐世保要塞。湾内に入るのを見張るには確かに最良の位置です。



で、バスに戻って、



俵ヶ浦バス停、佐世保市営バス。



2時間1本。



土日祝はさらに減ります。



SSK経由。



後姿なんか撮ってると、すぐに折り返しの時間になります。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 21:26Comments(0)佐世保市営バス