地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2018年07月12日

トリアスバスコストコドラッグホームセンター


コストコ名物のカート列。途中にバス停標記があることなどお構いなし。



バス、乗れませんやん、乗るヒトいないんでしょうけど。



巡回バス終了当日。終了のお知らせはありましたが、時刻表や路線図はすでにありませんでした。



気をとりなおして、隣に徒歩移動。
マニアとして路線の改廃を惜しみながら、存在意義を根本から無にする行為。



生鮮市場&ドラッグ前。イーストゾーンまではバスに乗る価値があったと思いますが、
実際は車でやってきて、途中移動も車で駐車場内を走るのですよね。バスなんか待たずに。



どこに行くのかもわかりませんし。



どこで終点になるのかもわからないでしょうし。

でも春休みの日曜だったからか、最終日には惜しむファンがたくさんいました。
誰にも顧みられることなく消えるよりはマシなんじゃないかなー。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)筑豊

2018年07月11日

レストランモール前


トリアスの巡回バス、今年3月25日で廃止になりました。これは最終日の写真。



待機の拠点となっていたのが、



ABCマートの前。まあテナントは時とともに変わりますからね。
トリアスドームを憶えてる方はどのくらいおられますかね。



レストラン前終点。幕も修理されることなく、少し破れた状態で最期を迎えました。



たくさんのキャラ。すくなくとも私には全く普及していません。



バス停。



1番。



終了のお知らせもそっけなく、



レストランモール前。



静寂は流れておりますが、向かい側でマニアが屯しております。
まあ最後に惜しむ人は必要なんで、大目に見てくださいよ。



イーストゾーン側への坂。



イーストゾーンからの坂。なかなか乗りごたえのある路線でしたが、
わざわざ頻繁に乗りに行くほどには魅かれませんでした。なんででしょうねー。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)筑豊

2018年07月10日

イーストモール前


バスブログなのに西松屋。



お?



BUS STOP バス停。



でも西松屋前ではなく、イーストモール前。2018年3月25日で廃止になりました。トリアス巡回。



昼前から、ちょっと休憩を挟みつつ、ずっと巡回。なかなか苛酷なダイヤです。



最終日の運行風景。お疲れさまでした。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)筑豊

2018年07月09日

日の浦口とトリアス循環


廃止直前のトリアス車両、錆が浮いていました。



けど何か、凛としたものを感じませんか?



篠栗の他の車両と共に。



事務所。



降車場になってしまった、日の浦口バス停。



都心方向へ出発していくバス。



こちら側にも数台の駐車スペースがあります。



日の浦口。



「31」と「310」。旧国道210号線をまっすぐ進むものと、途中で都市高速を使うもの。
でも所要時間はそんなに変わりません。



なんと申し上げたらよいのか、毎時4本くらい走ってた時代があった気がするんです。
多分妄想ではないと思います。そこと比較すると、没落と呼びたいくらい。
でも篠栗線が頻繁に走るようになってますから、電車駅近くの人には便利になってるのでしょう。



バス待合室は、ただ静かに。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)筑豊

2018年03月16日

飯塚バスターミナル外は雪


田川急行を降りまして、



バスターミナルの4のりば。田川方面。



特急と急行。



けっこう系統は多いのですよ。九工大行ったり近大行ったり伊藤さんち行ったり、
糸田の峠を避けて有安からトンネル方面に行くものも。



そして東側にある一般路線用のバス停が、



5番のりば。あいタウン前。



飯塚オートへのバスも。



上山田と愛宕団地と明治坑と。
北部は1番の経路と重なるところもありますので、
どちらのバス停からバスを乗るか選ばないといけない状況もあり得ます。



赤坂橋と柏の森ヒルズが同じ2番で、吉北団地と明治坑が同じ3番、
行先番号でもなく、系統番号と呼ぶにも共通区間短い気もしますが、問題が生じないならよいです。



隣にはJR九州バスの吉原町。
飯塚駅が大きく離れた場所にあるため、飯塚を名乗れずにいるのかなと推測します。



宮田方面からのバスが、新飯塚駅を終点としておしまいです。



新飯塚駅までバスで移動して、JRに乗り換えるなら、
バス区間はJR九州バスでなくてもよいと思います。本数も段違いですし。



この寄り添い方なのですから、もうすこし仲良くしましょう。



JR九州バス、紅いです。



遠賀川内住川の河川敷は、前日からの雪が残っていました。
いちおうこの写真にもバスが居ますが、見えますかね。


  続きを読む


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)筑豊