地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2014年03月30日

極楽寺の虹


雲の低い中、終点に到着したバス。



極楽寺



西の空から、陽が射してくると、



東に虹が架かります。



バス停の奥に進めば、そこに虹の橋が落ちているようです。



同じカテゴリー(福岡茶)の記事画像
呑山観音寺 秋の紅葉
東新町 米山町
米一丸 主君一条殿の横恋慕
大和町 やまとちょうではなくやまとまち
坂本町から歩いて南下
月見町 時を止めて
同じカテゴリー(福岡茶)の記事
 呑山観音寺 秋の紅葉 (2017-05-13 06:06)
 東新町 米山町 (2017-05-12 06:06)
 米一丸 主君一条殿の横恋慕 (2017-05-11 06:06)
 大和町 やまとちょうではなくやまとまち (2017-05-10 06:06)
 坂本町から歩いて南下 (2017-05-09 06:06)
 月見町 時を止めて (2017-05-08 20:11)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(2)福岡茶
この記事へのコメント
極楽寺は、起点と終点です。到着後は、障子岳の駐車場まで回送または宇美営業所に帰ります。私の場合は、自宅の最寄りの停留所であります黒穂でおります。
Posted by たかはた at 2014年04月05日 00:13
極楽寺が最寄りの方は、
すごく遠回りをさせられているような印象を持たれはしないのでしょうか。
かといって循環線にして逆回りをつくったりすると、
系統が複雑化して、かえって混乱をきたすのでしょうけれど。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2014年04月05日 19:59
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。