地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2014年06月11日

黒瀬農協前


湾の向こう側に大島造船所を見ながら、途方に暮れる私(笑)。



「黒瀬農協前」。



太田和港から第二桟橋までバスに乗り、
そのすぐ後に黒瀬行きが来たので、衝動的に乗ったら、



大島営業所までの折り返し便は、1時間後。
乗ってきたバスは、無情にも回送で走り去りました。

知らないところに行く場合、どういう路線携帯なのか、
それぞれの運行頻度なんかは一応調べるのですが、
1日の行程をきっちり決めるのは稀でして、
だいたいひとつ軸となるものを決めて、あとはその場のノリ
というのが私のバス乗りの日常です。

今回の大島の場合、ホテル咲き都まで行くのが2本しかないので、
それに乗れるよう善処するつもりではいたのですが、
折り返し便がなかったら大島営業所まで歩けばいいや、
と思って乗ったら、本当になかった、という(笑)。



ということで、小さな湾と、



広場、農協が見当たらないところを見ると、
ここにあったのでしょうかね、など考えつつ、



待合所の中を無為に散策したりしても、雨が止む気配もないので、
傘もない中、大島営業所まで歩きます。



同じカテゴリー(さいかい交通)の記事画像
黒瀬農協前
第二桟橋
大島営業所2015
製塩所前
蠣ノ浦
福浦
同じカテゴリー(さいかい交通)の記事
 黒瀬農協前 (2016-02-07 17:17)
 第二桟橋 (2016-02-06 17:17)
 大島営業所2015 (2016-02-05 16:19)
 製塩所前 (2016-02-04 17:17)
 蠣ノ浦 (2016-02-03 17:17)
 福浦 (2016-02-02 17:17)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。