地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2014年09月29日

竜ヶ岳学校前


樋島を経由してきた、上天草病院前行きを見送って、



分岐点の「竜ヶ岳学校前」。



バス停が片側にしかないので、



赤崎、上天草病院方面と、
松島、教良木方面が一緒に掲載されているのはよいのですが、



もう1枚の時刻表が、謎。
樋島を経由した後の松島方面と、
樋島を経由する前の上天草病院方面が掲載されているということは、



左、樋島方面と、右、赤崎方面の分岐から、



樋島方面の先にある、もう1本のバス停に掲示されるべき時刻表?
ならば、なぜさんぱーる行きの通学バスが掲載されているのか。
こっちのバス停の時刻表も検証しておけばよかったのですが、



上天草病院からの折り返し便は、南の海沿いを走る場所で撮影したい、
なんて思ったものですから、そっちに歩いてしまいました。
結果、走ってくるバスにピントが合わせられず、
こんな写真から残せなかったというのに。それは結果論としても。



高戸小学校だった名残。



現在は合併によって、旧龍ヶ岳町の小学校もひとつに。



ここから平日1本のみの、棚底倉岳校行きに乗車。
中型なんて来ないよな、まあ乗る機会があっただけリエッセでもよし、
という思考の浅はかさを思い知らされる、ポンチョ。

追記の地図でも、小学校と中学校の位置が間違っているような気がしますが、
こういうのもいつ更新修正されるかわからないので、放置しましょう。



同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
波居原鬼渕
猿丸
竹の熊千光寺荒倉2017
めぐり渕
吉原公民館前
星和公民館前(小学校跡)
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 波居原鬼渕 (2018-11-06 17:59)
 猿丸 (2018-11-01 19:19)
 竹の熊千光寺荒倉2017 (2018-10-28 17:17)
 めぐり渕 (2018-10-27 21:38)
 吉原公民館前 (2018-10-25 17:17)
 星和公民館前(小学校跡) (2018-10-23 17:17)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。