地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2016年06月10日

太宰府インターバス停廃止


恐らく撤去のし忘れだと思うのですが、高速バスのりば、の看板に引き寄せられて、



バス停へ。廃止になったので当然ですが、



3月25日をもって、バス停の運用を停止しました。



その気になれば侵入も可能ですが、その気になる状況が一般的には存在しないわけです。
そういう場合、たまに物好きがいて侵入してしまった場合、
管理体制とか管理責任とかが問われることがあるわけですが、
バカの思いがけない行動は予測しようとしても無理ですので、覚悟を決めるしかないです。



太宰府インターバス停は、蔑ろにされてしまいましたが、高速バスは元気に走っています。



株式会社BASビーエーエス。
昔、ここの本体のBDSの社員さんたちと、一緒に富士山の麓で社員研修しました。
管理者養成学校、人間形成に役立つかどうか疑問ですが、私は理不尽も好きです。
世の中、そう合理性だけで成り立ってませんって。



熊本地震によって減便されたひのくに号も、復旧してます。
益城とか南阿蘇とか、被害が大きかった場所の暮らしは、元通りになることはないでしょうから、
新しくどういう形の生活を作っていくにせよ、順調に行くことを祈っています。






同じカテゴリー(北九州)の記事画像
黒崎のバス
築地町(ちくちまち/つきじまち)
砂津1804
北九州の58MC
東門司一丁目
折尾駅の変化
同じカテゴリー(北九州)の記事
 黒崎のバス (2018-06-19 17:17)
 築地町(ちくちまち/つきじまち) (2018-05-24 07:07)
 砂津1804 (2018-05-23 07:07)
 北九州の58MC (2018-05-22 07:07)
 東門司一丁目 (2018-05-21 21:28)
 西鉄バス北九州エリア完乗への障壁 (2018-04-20 16:21)

Posted by ちょんびん at 00:02│Comments(0)北九州久留米
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。