地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2016年08月13日

太郎丸


太郎丸。亀の井バス。日本の棚田百選、内成棚田。



内成棚田の中心地。この写真の下が、バスの終点かいがけ。
梶原の記事でも書きましたが、バスで往復しつつ棚田を楽しむ場合、
この地図左上の太郎丸で降りて、月見石を経由して棚田の全貌を眺めると、
梶原までは下りになるので、徒歩で楽だと思います。
月見石を経由する茶色の線は、車は通れない道です。



今回の訪問で、ほかに経済貢献の手段を見つけられなかったので、
この太郎丸直売所で干し椎茸を買い占めて、400円払ってきました。



太郎丸バス停から梶原かいがけ方面、高低差がある場所に何枚もの棚田。



バス通りはアスファルトではなくコンクリート敷。



散策コースは、ちゃんと誘導看板があります。
棚田百選とは、農業収入のみで棚田の維持は難しいと考え、
農林水産省が棚田の観光地化を目的として選定したものです。
うん、現実的な話です。



別府方面行きが、旧坂を登って、太郎丸を目指します。



小さなリエッセが走っています。誰も乗せていないことが、本当に本当にもったいないです。
ただ、じゃあお前が乗れ、って話はご勘弁ください。






同じカテゴリー(亀の井バス)の記事画像
別府駅西口で亀の井バスのレア路線を確認する
梶原再晴 田植え前
かいがけから岩水 棚田沿いを歩く
内成棚田かいがけ行きの車窓から
堺
渓谷入口 由布川渓谷
同じカテゴリー(亀の井バス)の記事
 別府駅西口で亀の井バスのレア路線を確認する (2017-05-23 21:41)
 梶原再晴 田植え前 (2017-04-24 16:16)
 かいがけから岩水 棚田沿いを歩く (2017-04-21 21:32)
 内成棚田かいがけ行きの車窓から (2017-04-14 20:12)
  (2017-04-05 16:16)
 渓谷入口 由布川渓谷 (2017-04-04 16:16)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。