地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2016年10月03日

西鉄バス廃止路線完全復活祭運営の皆様へ


40年近くバスマニアをやっておりますが、
当然ながら、ずっと同じテンションで続けてきたわけではなく、
学校とか、仕事とか、結婚とか、まあいろいろな事件も起こりますし、
主に金銭的な理由により、バスとの接し方にもムラがあるわけです。

筑豊地区のバス路線が大きく廃止されたのは、
2003年とか04年とかのことだと思いますが、
当時はあまりバス路線に思い入れがなく、
廃止になってしまうことは、仕方ないこと、
という諦めのほうが強かったです。無力感ともいいます。

ところが自分でブログを書くようになって、
バス絡みで浪費した金に後悔はしないけれども、
予算の都合で行かなかった場所ほど後悔する、ということに気付きまして、
できる限り、いろいろなところに行くように心がけています。



とはいえデジカメひとつで、一人力でやってることですので、
1日2往復しかないバスをピンボケで逃したり、
それまで10分以上、車なんか通らなかった道に、
バスが来るときだけ対向車が通ってカブられたり、
公開している写真も大したことはありませんが、
その裏にはさらにボツになった大量の失敗というか、
縁に恵まれなかった写真たちがいます。

そうなると当然ながら、
「金持ちになったら、自分でバスをチャーターして、
私が好きな場所を走ってもらって、画になる場所で停まってもらって、
思う存分素敵な写真を撮ってやる」
的な欲求が浮かんでくるわけです。
これは、九州バス風景の先達であるハンズマンも、強く同意してくれていました。

そして今年、ハンズマンを中心として、北九州本陣会なるバスファンの会が発足し、
主催イベントとして、「廃止となったバス路線を、一般路線バス車両を借り切って辿る」
という涙が出そうな思い付きを実行してくれています。
昨日、第二回に参加させていただきましたが、皆が幸せになれるオフ会でした。
私も、配布パンフに寄稿させていただいたり、昔の時刻表データを提供したり、
そういう素晴らしいオフ会に関与できたことを、心より嬉しく思います。

図らずも、参加者の中では私が最年長であり、
ただ思い出を無節操に語るだけで有難がってもらえたり、
恵まれた環境に置いていただいています。
折角ですので私としては、出し惜しみすることなく、
いろいろなものを次の世代への記憶として引き継いでいく
そのためにできることが何であるのか、模索したいと思います。



オフ会の途上では、久しぶりにバスが走っている光景が珍しいのか、
沿道の年配の皆様が、嬉しそうにこっち見て、手を振ってくださるかたもいるんです。
バスが毎日走るということは、遠くまで手軽に行けるという本来の需要以外にも、
精神的な充足が与えられるものなのかもしれません。

消えていく路線が多い現在の状況ですが、バス路線を素敵だと感じる感情を、
これからも隠さず伝えることは、もしかしたら、地域振興にもなるのかも。
そういう大層な気持ちを持って、今後もブログを続けていきたいと、
想いを新たにしました(笑)。
素晴らしい場所と時間を共有できたこと、本当に感謝しています。

理由もないのにやってしまうことを、人は性癖と呼ぶよ。
by かもめんたる@キングオブコント




同じカテゴリー(妄想・虚言)の記事画像
天神徘徊と水鏡天満宮
あなたの家の前にバス停を
西鉄バス停コラボチョコを語る#6 福岡黄エリア
西鉄バス福岡都市圏完乗への障壁
西鉄バス停コラボチョコを語る#5 福岡茶エリア
マニアの遠足 福博バスあるき#2-5
同じカテゴリー(妄想・虚言)の記事
 天神徘徊と水鏡天満宮 (2017-04-28 06:06)
 メインはランチ会 マニアの遠足 福博バス歩き#4-9 (2017-04-26 08:28)
 マニアの遠足 福博バスあるき#3-7 (2017-04-22 22:22)
 マニアの遠足 福博バスあるき#2.8-6 (2017-04-18 23:53)
 あなたの家の前にバス停を (2017-04-01 09:39)
 本読みの会 博物館惑星 (2017-03-31 23:58)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。