地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年03月18日

2017年3月25日ダイヤ改正 「95」下到津一丁目廃止


下到津一丁目の「95」門司方面。



門司方面からここへのバス、平日は朝10時過ぎ。
早起きするのが面倒になって、8時過ぎてから自宅を出発し、
ここに到着したのは10時半前後だったので、ここ始発の便をどこで撮ろうか、
菜園場か、下到津一丁目か、と考えつつ、



すぐ南の道路は、ひっきりなしにバスが通過していきますし、
交差点の向こうには電車代替色の「1」も見えますので、その辺撮って雰囲気だけ伝えようかと、




思っていたら、20分以上遅れて、1日1本の「95」が到着しました。
交差点をこっちに曲がってきた時点で、「あれ?回送便もここ走るのか?」
といらんことを推測してしまったせいで、カメラを向けるのが遅れました。
本当は、もうすこし手前にバスが居る状態で、後ろの交差点の雰囲気も写し込みたかったです。

まあでも、本来は会えるはずのないバスに出会えましたので、基本的には幸運。
運転士さんは大変だったと思います。



青葉車庫まで回送。



平日の折返しは、10時53分。ここで待機するには長いですが、
車庫に行っても休憩する時間は殆どなく、トイレ行ったらすぐ折返し、という感じでしょうね。
おつかれさまです。いつも唐突にカメラ向けて済みません。






同じカテゴリー(北九州)の記事画像
折尾駅の変化
屋形船車庫
第一屋形船
八幡駅
中央二丁目起業祭
八幡製鉄所総合センター前
同じカテゴリー(北九州)の記事
 西鉄バス北九州エリア完乗への障壁 (2018-04-20 16:21)
 北九州完乗への道 (2018-04-12 23:58)
 折尾駅の変化 (2018-03-01 18:26)
 屋形船車庫 (2018-02-28 06:06)
 第一屋形船 (2018-02-27 06:06)
 八幡駅 (2018-02-26 22:19)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。