地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年03月19日

菜園場


「菜園場」。さえんばと読むのは、土佐電鉄と共通。



都市高速の下。



金田三丁目← →愛宕神社



向かい側は住宅地。



こちらはダイハツ。



側道とコンビニ。



おっちゃんが来たので、嬉しい私。
バスに乗られるかどうかはともかくとして、誰も乗客がいないように見えると、
バスカットにも寄らずに通過される恐れがあります。



というようなことを思っていたら、もうひとりおばちゃんも増えて、2人とも乗車。
次の日にツイッターのフォロワーさんが撮りに行ったら、やはり同じ2人が居たそう。
常時利用者があるバス停の廃止は、当事者でないのに哀しいことです。



「95」門司港レトロ。本日のバス、これで終了。



見送って、おしまい。






同じカテゴリー(ダイヤ改正)の記事画像
大牟田駅で「25」南関を惜しむ
落合(大牟田)
小原下
南関で「25」を惜しむ
草村廃止
八郎町増加
同じカテゴリー(ダイヤ改正)の記事
 大牟田駅で「25」南関を惜しむ (2018-01-13 06:06)
 落合(大牟田) (2018-01-12 06:06)
 小原下 (2018-01-11 06:06)
 南関で「25」を惜しむ (2018-01-08 06:06)
 草村廃止 (2018-01-07 06:06)
 八郎町増加 (2018-01-05 06:06)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。