地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年05月12日

東新町 米山町


駅が近づいてきて、あからさまに建物が高層化します。
月見町の付近は、地下鉄の貝塚駅に近いためマンションが多く、
米一丸あたりは一戸建ての住宅街になって、またこのへんはマンションだらけ。



九大前経由の系統の名残。



東新町。



小料理、小梅。



JRの高架と公園。



バス停の真上を飛ぶ飛行機。空港が近いのです。



筥松二丁目が旧東新町。完全な一対一対応ではないのですが、信号が説明してくれています。



箱崎駅西口には、よね山という店もありました。
もともと駅が移転してくる前は、米山町というバス停でしたので、恐らくこの店の名も地名由来です。



箱崎駅西口の時刻表。「77」が明治通りを経由して、タワーまで行きます。






同じカテゴリー(福岡茶)の記事画像
呑山観音寺 秋の紅葉
米一丸 主君一条殿の横恋慕
大和町 やまとちょうではなくやまとまち
坂本町から歩いて南下
月見町 時を止めて
松島一丁目の乗継需要
同じカテゴリー(福岡茶)の記事
 呑山観音寺 秋の紅葉 (2017-05-13 06:06)
 米一丸 主君一条殿の横恋慕 (2017-05-11 06:06)
 大和町 やまとちょうではなくやまとまち (2017-05-10 06:06)
 坂本町から歩いて南下 (2017-05-09 06:06)
 月見町 時を止めて (2017-05-08 20:11)
 松島一丁目の乗継需要 (2017-05-05 10:14)

Posted by ちょんびん at 06:06│Comments(0)福岡茶
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。