地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年05月31日

南湯納楚


八女の幹線。



バス停の後ろに、年代物の建築物。



南湯納楚



3種類の系統図を描くのですが、ここから八女営業所までは、全部同じ経路です。



時刻表はこういうふうに一括。



坂の上で離合の幸運。



ラーメン屋。



広川タイヤ破砕工場。



10分間隔くらいなので、うかうかしているとすぐに次のバスが来まして、



先ほど幸運と思った離合が、ほぼ同じ場所で10分後に繰り返されるので、有難みが減るのでした。
なかなか正確な運行状況のようです。






同じカテゴリー(久留米)の記事画像
大川橋のバス
大川橋事務所移転
祭りのあと
熊本城二の丸駐車場に西鉄路線バス
山鹿バスセンター脇
岩野荒平過去の記憶
同じカテゴリー(久留米)の記事
 大川橋のバス (2018-06-10 17:17)
 大川橋事務所移転 (2018-06-07 17:17)
 久留米バスあるき第2回 (2018-06-03 23:58)
 祭りのあと (2018-05-03 07:07)
 熊本城二の丸駐車場に西鉄路線バス (2018-05-01 06:06)
 山鹿バスセンター脇 (2018-04-30 06:06)

Posted by ちょんびん at 16:16│Comments(0)久留米
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。