地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年07月26日

御笠川


御笠川ゆうてもですね、太宰府の辺りも流れてまして、ここに流れる水のうちいくらかは、
ちょっと振る場所が違えば博多湾ではなく有明海に注いでいたかもしれないよねというような、
分水嶺近くから流れてきてるんで、
ここが御笠川の代表だ的なことを書くと釈然としない方もおられるでしょうが、
ここも御笠川なので勘弁してください。
千鳥橋から撮った都市高速千鳥橋ジャンクション付近のバスと上組。



千鳥橋の上を走るのは「25」じゃなくて「20」と、「21」と「4」。
統一感はないですけれど、あまり気にせずに。



呉服町ランプで降りる都市高速経由のバスはたくさんありますので、
もう少しマシな写真を狙えばよいのでしょうが、熱中症になるのも嫌なのです。
ここを走るバスはそうそう消えることもないでしょうし、きっと先に居なくなるのはベスト電器の看板。



とある事情がありまして、蓮池に移動。



暑さがすこし落ち着く頃にリリースできると思います。






同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事画像
全体的に六本松
法務局前の日常
期待される六本松
蚕豆が見た六本松
黒門の車庫2017
天神バスターミナルでのハブ乗継
同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事
 全体的に六本松 (2017-07-19 19:05)
 法務局前の日常 (2017-07-18 22:16)
 期待される六本松 (2017-07-17 22:00)
 蚕豆が見た六本松 (2017-07-17 21:59)
 黒門の車庫2017 (2017-07-10 07:07)
 天神バスターミナルでのハブ乗継 (2017-06-29 16:16)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。