地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2018年04月30日

山鹿バスセンター脇

山鹿バスセンター脇
山鹿のバスセンターでバス撮影。珍しいものか一般的なものか全くわかっておりません。


山鹿バスセンター脇
後姿。


山鹿バスセンター脇
ちなみに西鉄バスは、このような位置関係で路上に停車しております。
これで間に福岡と熊本の県境でもあれば100点でございますが。

岩野多久のローカル線訪問を終え、地域の皆さまとの交流も叶い、
西鉄山鹿の位置やバス発着所の思い出も振り返り、すでに当方は満足しておりました。

■荒平でのできごとはこちらから
http://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e2041710.html

ですので、この後に運営さんが「熊本の都心に赤バスを走らせます!行きたいかー!!」
と煽られた際も、まあ確かに面白いかもねー、ってくらいの淡々としたテンションでした。

ここから先が、この復活祭のメインプログラムだとも知らず、、、。

つづきます。
http://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e2041714.html





同じカテゴリー(久留米)の記事画像
西鉄バス廃止路線完全復活祭#6山鹿ローカル編撮影地一覧
八女営業所の正月
八女9429復刻ラッピングと日章旗
久留米の正月2019
船小屋と羽犬塚
春の久留米、そしてエマックス
同じカテゴリー(久留米)の記事
 西鉄バス廃止路線完全復活祭#6山鹿ローカル編撮影地一覧 (2019-04-12 19:19)
 八女営業所の正月 (2019-02-01 17:17)
 八女9429復刻ラッピングと日章旗 (2019-01-29 17:17)
 久留米の正月2019 (2019-01-28 17:17)
 船小屋と羽犬塚 (2019-01-26 17:17)
 春の久留米、そしてエマックス (2018-07-22 19:19)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。