地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2009年08月13日

テクノパーク大牟田


通町から「55」に乗って、大牟田テクノパークへ行くはずが、
上内峠で衝動的に降りてしまい、



ちょっと歩いて、大牟田テクノパークに到着。



上内峠まで乗ってきたバスがまだ待機していて、
ちょうど到着とともに大牟田市外に戻っていきました。



道の駅から出る道を直進するとテクノパークです。
交差点の名前は「四箇」。「55」は田隈も経由しますので、福岡の「2」みたいです。



南関方面は県境からインターチェンジまで谷筋を走ります。



道の駅は親水スペースを設けてありますが、水はあまり綺麗ではありません。



次の「55」がやってきました。南関行きです。
待合客がひとりいたので、「おおっ!機能してるやん」と思いましたが、乗りませんでした。
どうやら福岡空港行きの高速バスを待っていたようです。
南関インターの手前で「北開」にも高速バス待合客がふたりいました。

こちら南関行きは、グランドパス利用のばあちゃんが3人とわたし。
だれも現金を落とさないのでした。なんか複雑な気分です。


同じカテゴリー(大牟田)の記事画像
駅西口(大牟田)
帝京大学福岡キャンパス 路線新設から丸一年経ってやっと
荒尾駅前のバス
荒尾駅前
西原
大牟田駅西口
同じカテゴリー(大牟田)の記事
 駅西口(大牟田) (2017-04-08 14:24)
 帝京大学福岡キャンパス 路線新設から丸一年経ってやっと (2017-04-07 16:37)
 荒尾駅前のバス (2016-05-23 23:23)
 荒尾駅前 (2016-05-23 19:19)
 西原 (2016-05-21 17:17)
 大牟田駅西口 (2016-05-20 17:17)

Posted by ちょんびん at 07:13│Comments(2)大牟田
この記事へのコメント
おはようございます。
地元からはかなり遠いのに親近感のわく、55番の大牟田駅行き。赤字で大牟田営業所。行先番号は緑。懐かしいです。
なぜなら、昨年の12月、親戚との旅行で大牟田道の駅に行き、撮影したからです。なので親しみが…。
Posted by TGW at 2009年08月13日 09:11
昨日はどうも。
地元ではないのに親近感があったり、
よく乗ったりする路線ありますよね。

私はヨメの実家の関係で、久留米の「55」には親近感があり、
久留米~羽犬塚で好んで乗るので、
じつは「50」より多く乗ってるかもしれません。

「55」は1日4本、「50」は1時間に4本なのにw
Posted by ちょんびんちょんびん at 2009年08月18日 16:23
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。