地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2010年09月04日

多良木駅前

2日目は、多良木駅前から出発します。



1泊した、「ブルートレインたらぎ」です。
2階建てB寝台が1両、個室A寝台が1両、簡易宿泊施設として改装されていて、
真ん中に食堂車が1両あり、そこは受付(フロント)+談話室のような設えです。



ブルートレインたらぎは、ベッドのタイプに関わらず1泊3000円で、
宿泊すると交差点はす向かいの「えびすの湯」入浴券がもらえます。
ビジネスホテルの風呂は狭いところが多いので、
至近距離に大浴場があるのは、とても魅力的だと思います。



温泉施設から道路と線路を挟んで南側に、くまがわ鉄道の多良木駅があります。
朝1便が来るのにあわせて待っていると、
ミュージアムトレインを2両とも含む3両編成でした。



反対側、駅の入口へ回ってみると、脇に予約型乗合タクシーの待合所がありました。
以前は、北は黒肥地、南は槻木方面へバスの路線があり、
比較的早く廃止になった槻木方面へ町営バスが走っていたこともあるらしいのですが、
現状、バス停などが見つけられないので、
乗合タクシーへと移行したのではないかと思います。

黒肥地通りから北へ分岐して、
木上方面への路線が廃止になったのは最近のことですが、
こちらも代替のコミュニティバスのようなものは走っていないようで。



駅の向かい側に、えびす物産館があります。
さすがに朝6時過ぎからは開いていませんw



そして、南の国道方面に向かって右側、熊日の球磨支局隣に、



小さな待機スペースとともに、「多良木駅前」のバス停があります。
ここから発車するバスは、朝7:09発の1本のみ。
この1本に乗るには、多良木で泊まるのが手っ取り早いので、
ブルートレインたらぎの存在はありがたかったです。

あとは国道上の多良木バス停からの発着で、
ここにバスはやって来ません。
けれども、湯前や水上村始発の回送便に泊まり運用があるようで、
夜間はバスが3台停まっていました。

多良木駅前を出発する前に、多良木のバス停周囲も撮りましたので、次はそちらを。


同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
波居原鬼渕
猿丸
竹の熊千光寺荒倉2017
めぐり渕
吉原公民館前
星和公民館前(小学校跡)
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 波居原鬼渕 (2018-11-06 17:59)
 猿丸 (2018-11-01 19:19)
 竹の熊千光寺荒倉2017 (2018-10-28 17:17)
 めぐり渕 (2018-10-27 21:38)
 吉原公民館前 (2018-10-25 17:17)
 星和公民館前(小学校跡) (2018-10-23 17:17)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(2)産交バス
この記事へのコメント
はじめまして!

ときどき、お邪魔しておりました。

多良木!
まさしく私の故郷なので、懐かしくてコメントいたしました。
駅前はすっかり変わりましたが、子供のころの遊び場でした。

家の前は、産交バスのバスガイドさんの寮で、いつも遊んでもらっていました。

現在の実家は免田の、とあるバス停の真ん前です。でっかいタヌキの置物が
ありますが、気がつかれませんでした?(笑)

風呂屋前、劇場前、どの名前も、めちゃ懐かしいです!
Posted by 梅子梅子 at 2010年09月10日 22:19
梅子さん、はじめまして。

よかよかのトップページからお越しかと存じますが、
まあバス停周囲の写真しかありませんので、
このように懐かしい場所があるとき以外に、
楽しんでいただけるかは不安ではありますが、
今後ともよろしくお願いします。

ちなみに、先日馬見原にも伺いました。
バスターミナル向かいの肉屋さんで、
馬肉コロッケと唐揚げとポテトサラダを買っただけで、
商店街の中にも入らずに退散してしまいました。
次回、天気がよかったら、もっと散策したい街だと思いました。

タヌキですか。。。どっかで見た記憶があるんですが、
それが今回の多良木周辺だったかどうか。。。
すいません、10月にまた行く予定なので、
その時に注意しておきますw
Posted by ちょんびんちょんびん at 2010年09月10日 23:32
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。