地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年04月04日

百町バス停


「百町」。



バス開通は、歓迎ムードですが、



交差点のそばに、すこし家があるだけで、



柳川方面に走り去るバスは、遥か遠くまで見通せます。

こんな、バス路線が新設されても、
利用者があるかどうか不安になるような長閑な場所ですが、
以前はここに鉄道が走っており、駅もありました。

バス停でない場所を記事にすることは珍しいのですが、
そこにバスが走り出すなんて予想外のこと、存外の悦びです。



同じカテゴリー(久留米)の記事画像
八女営業所の正月
八女9429復刻ラッピングと日章旗
久留米の正月2019
船小屋と羽犬塚
春の久留米、そしてエマックス
大川橋のバス
同じカテゴリー(久留米)の記事
 八女営業所の正月 (2019-02-01 17:17)
 八女9429復刻ラッピングと日章旗 (2019-01-29 17:17)
 久留米の正月2019 (2019-01-28 17:17)
 船小屋と羽犬塚 (2019-01-26 17:17)
 春の久留米、そしてエマックス (2018-07-22 19:19)
 大川橋のバス (2018-06-10 17:17)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)久留米
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。