地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2015年06月13日

病院前


盛りだくさんの待合室。



西鉄仕様の丸鉄板に、宮若市バスのシール貼り付け。



その前は、JRバスの吊りバス停。
下境~内ヶ磯の旧国鉄路線にも、いくつか同仕様が残っています。



現在の市バス路線。行ける場所というのは、
バス全盛期とあまり変わっていないのかもしれません。




同じカテゴリー(筑豊)の記事画像
宮若の谷
倉久春日神社循環
宮田の橋
磯光=水町間の狭隘路往復
水町バス停 国鉄宮田線廃止代替
コンビニから河川敷
同じカテゴリー(筑豊)の記事
 宮若の谷 (2017-06-26 16:16)
 倉久春日神社循環 (2017-06-25 16:16)
 宮田の橋 (2017-06-24 16:16)
 磯光=水町間の狭隘路往復 (2017-06-23 18:00)
 水町バス停 国鉄宮田線廃止代替 (2017-06-21 16:16)
 コンビニから河川敷 (2017-06-20 19:19)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(2)筑豊JRバス
この記事へのコメント
いやー、この日は本当にこれが最大の収穫でした。
福岡県内は見落としばっかりです、私。

日田は見逃さないのになあ・・・。
Posted by ジマオ at 2015年06月19日 19:40
大分はある程度の数が想定されているので、観察も真剣ですが、
福岡は稀にしかないですからね。

私は十篭の写真まで撮っても、吊りだと気づいてませんでしたから、
あくまで意識集中が大事なのだと思います。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2015年06月20日 12:19
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。