地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2016年06月13日

高森駅


阿蘇を背に、モダンな駅舎。



駅前にバス停。



高森駅。



高森町民バスの各路線が発着。



ゆるっとバスの立野行きも、立野まで達するにはどれだけの時間が必要でしょうか。
それだけ大きな被害が、南阿蘇には起きています。



南阿蘇鉄道も、どうなるのか誰もわかりません。けれど誰かが決めなければなりません。
このまま放置されるのか、廃止なのか、線路が復旧されるのか。



線路って、思いのほか早く錆びるんです。列車が戻れば、すぐに光を取り戻すでしょうが。



満開の藤棚。誰もいないホーム。



こないだ福岡の天神で、南阿蘇鉄道のグッズ販売会が行われていました。



草部南部線も復旧したようですし、高森までの道はまだ迂回路しかありませんが、
できる限り訪問したいと思っています。



駅舎内は、立ち入り禁止。



けれども駅の事務所内には、人の気配が。
皆が幸せになるカタチの、方向性が示されますように。



駅前には、網焼きホルモンの食べ放題があります。
非常に心踊らされる店だったのですが、連れがいたので、今回は見送り。






同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
波居原鬼渕
猿丸
竹の熊千光寺荒倉2017
めぐり渕
吉原公民館前
星和公民館前(小学校跡)
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 波居原鬼渕 (2018-11-06 17:59)
 猿丸 (2018-11-01 19:19)
 竹の熊千光寺荒倉2017 (2018-10-28 17:17)
 めぐり渕 (2018-10-27 21:38)
 吉原公民館前 (2018-10-25 17:17)
 星和公民館前(小学校跡) (2018-10-23 17:17)

Posted by ちょんびん at 18:31│Comments(2)産交バス
この記事へのコメント
ここは一度寄ったことがあります(^o^)高森は美しい場所ですね。

南阿蘇鉄道が再開するまでちょんびんさん他有志で月1程度縄電車走らせましょうかね(^o^)


案外ウケて再開の追い風になるかもしれません(^o^)
Posted by 暇工作 at 2016年06月13日 23:31
心は毎週でも通いたいのですが、
いちおう仕事もしているので、なかなか伺えないのがもどかしいです。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2016年06月14日 21:55
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。