地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年07月20日

立山~五社神社下

長崎の続きです。


目覚町から、あっという間に登ってきて、「立山」。



高台によくこれだけの待機スペースをとれたね、という場所です。
平地部分の隅からは、高低差の大きな街なのがよくわかります。



長崎港、



長崎駅や旭大橋、



稲佐山など、非常に眺めがよい場所です。



観覧車を見下ろす、というアングルは、貴重な体験かも。



隣の「五社神社下」。
付近の風景は、北九州「42」に大型が頻繁に走ってるようなイメージ。
もちろん、地元の人にとっては、これが当然なんでしょうけど、
初めて来た私には、かなりインパクトのある場所でした。
なんでも非日常ってのは、新鮮な驚きとともにあります。

先日、息子と中華そばを食べに行ったのですが、
ラーメンの汁が白くなく、替え玉もできないのが驚きだったようですw
全国的には、替え玉できるラーメンの方が少数派でしょうに。

昔、鳥取で、ラーメン屋に入って、
ラーメン・塩ラーメン・みそラーメンとメニューに選択肢があったので、
何の疑いもなくラーメンを注文したら、とんこつが出てくるつもりだったのに、
しょうゆラーメンが当然のように出てきました。
とんこつラーメンってのも、分布に偏りがあること、
福岡で日常を送っていると、忘れます。

なぜ唐突にラーメンの話になったのか、私にもわかりません。


同じカテゴリー(長崎県営バス)の記事画像
雲仙
雲仙地獄
長崎駅前の夕暮れ
同じカテゴリー(長崎県営バス)の記事
 多良見大浦取材 (2017-10-01 23:09)
 雲仙 (2016-05-20 07:07)
 雲仙地獄 (2016-05-18 07:07)
 長崎駅前の夕暮れ (2011-07-23 07:07)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。