地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2015年09月29日

西鉄味坂駅前


西鉄電車の味坂駅。



日中1時間に2本の各駅停車。



屋根があるのは、こんだけ。



無人で自動改札。運転士さんや車掌さんが集札を行いますので、
降りるときはどっちかの傍に寄りましょう。ニモカ使う人はどうするんですかね。
私はこの日、一日乗車券で乗り降りしましたので、見せるだけでしたが。



次の電車が来るまで暇なので、駅を出て(笑)、



味坂駅の看板なども。いまラグビー日本代表の活躍により、
甘木線の五郎丸駅がクローズアップされているらしいですので、
何がきっかけで、この駅も注目されないとも限りません。

初めてこの駅を通過したのは、もう30年以上前のことですが、
当時から田園風景の真ん中にホームがある風景は、
あまり変わっていないように思います。そして降りたのは今回が初めて、、、の筈。

昔は記憶力に自信があったのですが、
最近は本当によくいろいろなことを忘れます。
忘れたままだと、忘れたことにさえ気付かないのですが、
こうやってブログに記録しているので、「初めて訪問しました」と書こうとして、
自分のブログを検索してみたら、前にも来ていた、なんてことも。



で、踏切の横に、あ!



バス停があることは知っていたのですが、そういえば、的な驚きが多少。



小郡市のコミュニティバス、「味坂駅前」。



すごく狭い区間を走ったような記憶があるということは、乗ったことがあるのか、
それとも地図をトレースしながら、車で走ったことがあるのか、
もう自分で把握しようという気もありません(笑)。



鉄橋。



向こうに高速、そしてバス。眺めているだけで飽きないのは、幸せなことです。
その感動を写真にして伝えることができれば望外の喜びでありますが、
自分で帰宅してから写真を見返しても、なんで俺あんなにテンション高かったんだ?
と当時の感情をを反芻することすらできないのですから、
皆様に同じ想いを共有していただくことなど、夢のまた夢かと。



電車が来るたびに心は、でんしゃー!と叫び、
良いタイミングでシャッターを押そうと、緊張と集中を繰り返すのです。



とっきゅー。




同じカテゴリー(佐賀)の記事画像
目達原
田中
佐賀駅バスセンター
佐賀第二合同庁舎
再片田江
希みが丘第二
同じカテゴリー(佐賀)の記事
 目達原 (2016-11-11 11:11)
 田中 (2015-10-10 17:17)
 佐賀駅バスセンター (2015-09-24 07:07)
 佐賀第二合同庁舎 (2015-09-23 07:07)
 再片田江 (2015-09-22 07:07)
 希みが丘第二 (2012-07-14 07:07)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)佐賀
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。