地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年07月07日

八ツ並公園北


7月7日なので、七夕に因んで何か、ということもなく、「八ツ並公園北」。
佐賀県の鳥栖市北部、弥生が丘です。



住宅地を開発して、その中心に大きな公園を据えるというのは、
販売できない区画を造るという意味では、リスクのある話です。
ただ、住環境として、ただ住宅だけが密集しているだけでは、
宅地としての魅力もありませんし、土地の価値も上がらないでしょう。
そういう費用対効果の最大効率は、
どのくらいの割合が適切と考えられているんでしょうね。

そういうことは、惣菜屋の私が検討するより、
soramameさんにご鞭撻を仰いだ方が、早く解決するんでしょうが。



ここの写真を撮ったのは、一昨年の路線改変直前で、
まだ病院前のバス停は黒ビニールが被せられていて、
「1」の永吉経由循環が、最後のひと仕事をしているときでした。


同じカテゴリー(佐賀)の記事画像
目達原
田中
西鉄味坂駅前
佐賀駅バスセンター
佐賀第二合同庁舎
再片田江
同じカテゴリー(佐賀)の記事
 目達原 (2016-11-11 11:11)
 田中 (2015-10-10 17:17)
 西鉄味坂駅前 (2015-09-29 17:17)
 佐賀駅バスセンター (2015-09-24 07:07)
 佐賀第二合同庁舎 (2015-09-23 07:07)
 再片田江 (2015-09-22 07:07)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(2)佐賀
この記事へのコメント
公園の新設には「都市公園法」に基づいて、お国から補助金が出るようですね。
施設建設の半額、用地取得の1/3は補助金で賄えるみたいです。
敷地面積も都市公園法により、人口や用途に応じて定められているようです。
Posted by オリーブ蜜柑 at 2011年07月07日 11:23
まだ鹿毛公園の北側は新しい開発も入ってますし、
さらに大きな住宅団地になる想定で、公園も充実させてるんでしょうか。
うちの近所の公園も、少子化どこ吹く風の賑わいですし、
子どもにとって公園は、今でも楽しい遊び場所なんでしょうね。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2011年07月07日 21:35
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。