地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2009年03月09日

原(古賀市)


福岡市早良区の原に住んでいるわたくし、古賀市の「原」にやってきました。
後ろの柿木が印象的です。
三瀬原~原~川原~町川原と「原」が続きます。原は「はら」ですが、川原は「かわばる」です。
二日市の原営業所は「はるえいぎょうしょ」ですから、読み方はそれぞれです。
郊外路線に乗ると、一軒家に寄り添うようにバス停が立っていて、
「この家の人のためにバス停があるのです」という雰囲気のところに出会います。原もそんな感じ。



実際は高速のガード沿いに、民家が連なっています。
皆さんがバスを利用するかどうかは不明ですが。
神戸ジェラートや家具、パンなどの案内看板があります。
原は県道から1本外れているので静かですが、県道は大型トラックも含めて車通りは多く、
郊外のこだわり専門店が発展する可能性は大いにあると思います。



こものからのバスは、ガードの向こう側から直線道路をのんびりとやってきます。
古賀駅方向へ走るごとに、すこしずつ沿道には民家が増えていきます。


同じカテゴリー(宗像)の記事画像
森林都市うろうろ
広陵台中央公園前
リサーチパーク西口
日赤看護大学
赤間営業所構内進入
東郷駅東口
同じカテゴリー(宗像)の記事
 森林都市うろうろ (2017-11-14 06:06)
 広陵台中央公園前 (2017-11-13 00:02)
 リサーチパーク西口 (2017-11-12 22:56)
 日赤看護大学 (2017-11-10 16:16)
 赤間営業所構内進入 (2017-06-27 16:16)
 東郷駅東口 (2017-06-05 18:47)

Posted by ちょんびん at 00:02│Comments(0)宗像
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。