地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2019年05月12日

遊覧船のりば前


あまくさ号、5号橋を渡って、松島側。



5号橋



五橋めぐり遊覧船のりば。



よかもん亭は、廃業しています。



岩場。



遊覧船のりば



1日7便。日曜日なのに周辺には人っ子一人おらず、不安になります。



でもバス停は、



遊覧船のりば前。前というほど近くもない気がw



快速あまくさ号とまります。



バスカットもあります。



熊本方面のバス停、その先に松島の車庫。



車両の多様性は維持されていますが、サイズは年々小さくなります。
いや、でもまだ狭小がの残っている時点で価値は高いのでしょう。



ということで、前後扉のバスでも撮っておきます。



並び。



側面でこの記事おしまいです。


  
タグ :産交バス


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)産交バス

2019年05月03日

上天草病院前


赤崎から松島行に乗って、



デイリーストアの手前で見送り。



上天草病院前。



倉岳校前まで望薩峠を越えるものが平日1往復だけ。



朝いちに教良木まであるのは、通学需要なんですかね。
松島商業高校があれば、なるほどねと分かった気分になれるのですが。



ダイヤ改正のお知らせ、平成31年4月1日から。樋島への複乗をとりやめます。

樋島に行かなくなっても、赤崎始発は内野河内経由で、ここ始発は牟田経由で、
松島までの経由地は違うのですが、なぜか一括でまとめられています。
改正後のダイヤ検索をしてみると、どうやら間違いです。



松島から小さなバスがやってきて、



客扱いをして回送、



出発直前に戻ってきます。新道と旧道がガードレールを挟んで並行していて、
新道側のバス停のすぐ脇を旧道経由のバスが通過する、とても好きな景色です。



樋島宮の下経由が見られたのも3月31日までです。今はもう走りません。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)産交バス

2019年04月26日

松島庁舎


廃止になる樋合経由を、最終日に惜別乗車。



終点は松島庁舎、こちらはまだ新しい新しい路線です。



バスはすぐ、さんぱーるに同経路で折り返します。「樋合」を記念に。



定番のリエッセですが、すこしずつ見る機会は減っているように思えます。
5年くらい前は、高森も人吉も本渡もリエッセだらけのように感じたのに。



一日乗車券を持っているので、松島まで折返し乗って戻ってもよかったのですが、



時刻表なんかも撮りまして、



歩いて戻りました。それでも10分かからないくらいの距離です。

  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)産交バス

2019年04月20日

鶴野々最終


2019年3月31日夕方、鶴野々行きの最終便。



上鶴から「これが最後だから」と地元の方が3名乗ってこられて、
運転士さんも含めて都合6名での終点到着となりました。
バスの前で記念撮影をされたり、惜しみつつも和やかで温かい雰囲気の中で。



誰にも顧みられることなく、こういう無人の最後が多いんですけど、
まあどちらが尊いというものでもないです。



同世代女性は、「初めてバスで(鶴野々に)来た」と言われてましたので、
居住地より都心側にバスを使うことはあっても、郊外側に行かないのが普通なんでしょうや。



ということで、最後の本渡行きが、



ゆるゆると出発。
忘れずにいようと思います。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(1)産交バス

2019年04月16日

山付/永野


ローザのおしり。
どこかで撮影をしまして、追い抜けたら次の撮影箇所を考える、という形で、
1便で何回の撮影チャンスを得るかが肝要なのです。



ということで、追い抜けたらバスの進行を邪魔しないところに車を停めて、
追いつかれる前に撮影ポイントへ走ります。本数の少ない路線ほど、けっこう慌ただしく動いてます。



そして山付の交差点を曲がるバスを見送ったら、また追いかけて、

■山付
http://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e1128835.html



追いついてないですけど、遠目から側面。



永野で折り返してくれるので、大きな木の下で。

■永野
http://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e1129010.html


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)産交バス