地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2019年12月05日

小月駅戻り


宇部から



戻って



小月駅。



見送り。



下関方面は、たくさん来ます。



時刻表。



日祝。

行きの小月駅

  


Posted by ちょんびん at 17:17Comments(0)サンデン交通

2019年12月04日

宇部中央


毎月24日のみ運行という北向地蔵入口行。乗車難易度の高い路線は好物です。



宇部中央バス停。



並ぶベンチ。



商店街。



更新を諦めた設備。



サンデンは下関方面だけで、ここでは傍流。



全部の文字をきれいに撮れる角度が見当たらず。



割れ。



新設時は整えられた設備であっても、維持更新し続けるのは難しいのです。



そんなことを思いつつ。



主流派宇部市営バス。



こんな色。



装飾。



1日乗車券あります。


  


Posted by ちょんびん at 17:17Comments(0)サンデン交通宇部市交通局

2019年12月03日

小野田駅


厚狭からひと駅移動して小野田駅。



改札の上にある、シンプルな列車案内。



山陽本線、日中は1時間に2本。大いなる田舎路線の風体です。



駅前の観光案内図。



下関や彦島は長距離路線ですが、運賃表示があるわけでもなくシンプルに。



誰かに読ませる気があるのがないのか停車バス停一覧。



平屋の小野田駅。



駅前にバス乗り場。



離れたところにもバス乗り場。



船木方面。







宇部中央方面。



船鉄バスも。



サンデン交通の3番。



そしてさらに先に、



船鉄バスの3番。バス設備が放置されている感じ。
分かってる人しか使わないから、これでいいんでしょうけどね。


  


Posted by ちょんびん at 17:17Comments(0)サンデン交通

2019年11月22日

小月駅


小月営業所行きを降りて、



撮影。接続箇所として、少し待機時間を設けてあります。、



見送り。



もとは西市までも鉄路がありました。



この線路との並行具合、ホームが横にあったのかなあと妄想してみたり。



こちらがJRの小月駅。ロータリー広いです。



西市行。



正面。



側面はゆめタウン。



バス停。



窓口跡。



下関方面バスのあとに、



秋芳洞行きに乗りました。

そして秋芳洞


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)サンデン交通

2019年10月23日

中宇部


小月。



また途中下車。



中宇部。



平日。



準急も停まりますが、「乗らないよ」とアピールすると走り去ります。



反対側。



表具屋に反応。



小月方。



おばちゃんがコンビニに買い物に行き、戻ってくるまで居ました。


  


Posted by ちょんびん at 17:17Comments(0)サンデン交通

2019年10月22日

長府駅前


下関からキュービック。



読む気の起きない路線表。



続く。



まだw



小月営業所までは、1時間に2本以上。



土日祝。



空港までの特急バス。



そして途中下車。



長府駅前。



ジョイフルと、下関ボート。



大通。



郊外店。



ローソン。



駅。



駅前交差点。



駅には近づかないのに、競艇場には()



そしてまた、小月営業所行き。今度はエアロスター。


  


Posted by ちょんびん at 17:17Comments(0)サンデン交通

2019年10月21日

秋芳洞


「21」秋芳洞。



防長バス。



秋芳洞行き。



いろいろ。



広いのりば。



サンデン。



防長。



後ろの赤いの、



船鉄。



分かれたのりば。



下関まで、直通で行けなくなりました。



8本あったのに、下関行き。



山口と秋吉は、



JRバス。



青海島までも。



防長。



方向ではなく、社局で分けている感じ。



案内所。



路線図がざっくり。



防長。



東萩。



特別天然記念物。



JR



秋吉台に行って、ここまで戻る循環。



黒谷口経由。



見送り。

進歩はありません。
https://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e1392977.html


  


Posted by ちょんびん at 17:17Comments(0)その他JRバスサンデン交通防長交通