地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録していましたが、当方都合により過去記事は非公開になりました。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2021年09月23日

行縢登山口


木漏れ日。



森の中。



行縢山登山口、宮崎交通。



朝夕4本。



そういえば木板ではありませんね。

延岡からの枝線たくさんありますが、なぜかたびたび来ています。
そして毎回終点まで乗って、途中の狭いところまったく撮っていないという残念ぶり。

  


Posted by ちょんびん at 07:07宮崎交通

2021年08月06日

日之影町立病院


高台の病院構内に走り込む古参車。



旧道の狭いところを走っている姿を撮りたいですが、車で高千穂は遠いすなー。
欲求は留まるところを知らず、ブログを書きながら自身で首を絞めている傾向にありますが、
基本的には北部九州くらいで我慢できたらなあと思っております。

とかいいつつこないだは九州最南端を目指しましたし、
これで一段落かなと思いながら、いま行きたいのは足摺岬です。



宮崎交通のバス停になんとなく漂う手作り感。



日之影町立病院。



町内移動のコミュニティバスも。



ここは新道旧道が合流している場所なので、本数としては1時間に1本ほど。



西工車である時点でさほど新しいものでもないのですが、
電光表示の時点で新しいような気になる私の宮交に対する印象に何か間違いがあります。


  


Posted by ちょんびん at 07:07宮崎交通

2021年04月08日

高速坂本


高速バスの途中バス停というのは、減る傾向にあるのでしょうか。
起終点の需要がいちばん旺盛であるのが一般的として、
むしろ利用が足りなければ途中バス停でも乗降客を拾いたくなりそうですが。
そのために所要時間が長くなって、本来の利用者が減る危険性は付きまといます。



坂本パーキングエリアの片隅に、



坂本。



時刻表、路線図は掲出されておりません、何も停まらないので。



九州南部の代表的社局の羅列。



各停便、という需要、肥薩山線が走っていない今は別の使い道もありませんかね。



撮影は2019年9月です。



山ともつれる雲たち。


  
タグ :高速坂本


Posted by ちょんびん at 07:07宮崎交通南国交通鹿児島交通