地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2019年11月03日

桜島フェリーと鹿陸交通


オフ会なので、貸し切りバスにお世話になります。鹿陸交通さん。



中央駅。



移動して、船待ちの車窓から、やしの木。



船に入ってやぶ金。



うどん食べます。



かきあげ。



売店。



海。



桜島に到着。



船に乗るバスはエモいです。

垂水フェリーと鹿屋ライナー



道の駅にて休憩。



ほかにバスの姿が見えても、福岡だとカメラを向けないことのほうが多いのですが、
お出かけ中はそこそこテンションを上げて、頑張って撮ってます。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)その他

2019年10月21日

秋芳洞


「21」秋芳洞。



防長バス。



秋芳洞行き。



いろいろ。



広いのりば。



サンデン。



防長。



後ろの赤いの、



船鉄。



分かれたのりば。



下関まで、直通で行けなくなりました。



8本あったのに、下関行き。



山口と秋吉は、



JRバス。



青海島までも。



防長。



方向ではなく、社局で分けている感じ。



案内所。



路線図がざっくり。



防長。



東萩。



特別天然記念物。



JR



秋吉台に行って、ここまで戻る循環。



黒谷口経由。



見送り。

進歩はありません。
https://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e1392977.html


  


Posted by ちょんびん at 17:17Comments(0)その他サンデン交通防長交通

2019年10月13日

西鉄ホテルクルーム博多温泉大浴場


深夜バスで博多バスターミナルに到着すると、温泉浴場の割引券がもらえます。
これ裏は天神の別の浴場の割引券になってまして、どちらで降りても使えます。



ONSEN



明るくて新しくて。



日本人以外のご利用も想定されるため、ピクトグラムがなかなか面白いです。
日本人だと常識だろと思うところも詳しく解説してあります。

単一民族だから日本人なら皆、共通の認識が根底にあるはずだ、というのは誤解だと思うので、
こういうところで「施設の考えるルール」を明記するのはよいことだと思います。
ダイバーシティは潜る都市っぽいなと思ってる私が偉そうに言えることでもないですが。



寛ぐ、という文化が薄いので、癒しの空間を活用できません。バス車内のほうが()



穏やかな時間。



0泊3日、往復とも高速バスで寝たくせに、風呂に入ってまたバスに乗ります。
ちょうどタイミングが良く、空席も空いていたので島原へ。何の意図もありません。



野田なのだ。車窓から。


  


Posted by ちょんびん at 17:17Comments(0)その他

2019年10月04日

松浦鉄道一周


























早岐駅から、



有田で乗り換え、



佐世保線と、



松浦鉄道。



伊万里まで。



広い敷地。



JRのきっぷはこちらへ。



そして松浦鉄道は200円均一の日。



動かない運賃表。



整理券は出てます。


  
タグ :松浦鉄道


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)その他

2019年09月25日

初太古


並ぶ人たち。



乗船口。



夏休み直前の連休ですが、まあそんなに混雑でもなく、



乗りながら福岡の街を。



美しいですが、どこかは分かりませんね。左に切れてるマリンメッセがもうちょい入っていれば。。。



太古。



暇つぶし。横になればどこでも眠れる私には縁遠い場所。



すぐに翌朝になるのですもの。そして青方に到着。
全貌を写したかったですが、なかなか船が大きくて・・・。


  
タグ :太古


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)その他