地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2020年03月30日

紫雲山登り口


走り去るバスを見送って、



バス停に注目。



紫雲山登り口。



板の浦と樫の浦の間なので、桜の里や新地へも直通できる地理環境です。



土日祝でも。



普通の住宅地に見えますが、登山口なのでしょう(素直)。



どれ?



そうこうしているうちにバスがきて、そちらに興味が移ります。そしてここも国道202号線です。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)さいかい交通