地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2015年05月31日

警弥郷

警弥郷
普通の道。


警弥郷
「警弥郷」バス停。現在は終点ではなく、博多南駅から那珂川ハイツ方面。
営業所には行けません。


警弥郷
まっすぐ進んだ先の行き止まり感が、もとの終点の名残。


警弥郷
那珂川町と春日市と福岡市の境で、道路的にややこしい方から、バスが来ます。
開発がそれぞれに行われた感はあるのですが、
地形的には凹凸がない場所だと思うんですよね。
もともとは那珂川の流れに近い泥炭地かなんかだったんですかね、ここに境界があるの。


警弥郷
大橋からのバスは、まっすぐな道をやってきて、


警弥郷
脊振神社の前を経由して、


警弥郷
新幹線と並走する、と言いづらいくらいの距離を保ったまま、
博多南駅方面へ向かいます。駅まで高架下の道を走るわけでもないので、
どう表現すべきかは地図を見てご検討ください。





同じカテゴリー(福岡緑)の記事画像
南本町
イオン大野城
若久
塩原橋の桜2018
福岡徳洲会病院
桜ヶ丘公民館前
同じカテゴリー(福岡緑)の記事
 南本町 (2020-04-25 07:07)
 イオン大野城 (2018-08-16 17:17)
 若久 (2018-06-25 17:17)
 塩原橋の桜2018 (2018-06-16 16:16)
 福岡徳洲会病院 (2017-11-16 22:07)
 桜ヶ丘公民館前 (2017-11-16 06:06)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)福岡緑
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。