地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2019年09月05日

新地中華街

新地中華街
香焼恵里。


新地中華街
赤迫。


新地中華街
蛍茶屋。


新地中華街
エアポートライナー


新地中華街
アタマだけ出す形。


新地中華街
進入直前の待機。


新地中華街
新地ターミナル。ホテルの部屋から。


新地中華街
翌朝の順光。


新地中華街
やることに進歩は無し。
ひと晩あけても何も変化しないのであれば、あと20年経っても同じである可能性があります。
いやそれは危険性かもしれない。老けないなら幸せかもしれませんが、死なないのはたぶん不幸。


新地中華街
ほら進歩がない。人生はまま退化いたしますゆえ。


新地中華街
ホテルを出発後に撮った駅前の写真も、


新地中華街
枚数がないので、


新地中華街
ここに載せときます。
最後を兼営バス路線案内図にすることで、ターミナルつながりぽく。





同じカテゴリー(長崎バス)の記事画像
弾丸長崎手熊相川
大浦天主堂下
飯香の浦と宮の下
総合公園
稲佐山
思案橋
同じカテゴリー(長崎バス)の記事
 弾丸長崎手熊相川 (2020-09-08 07:07)
 大浦天主堂下 (2020-07-04 07:07)
 飯香の浦と宮の下 (2019-09-20 07:07)
 総合公園 (2019-09-07 17:17)
 稲佐山 (2019-08-10 07:07)
 思案橋 (2019-08-09 07:07)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)長崎バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。