地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2020年07月29日

内田橋

内田橋
道路工事にくまモンがいる熊本。


内田橋
ある意味狭隘路。


内田橋
すれ違い。


内田橋
バス停は川沿いに。


内田橋
月田経由が3往復ほど。


内田橋
植木と南関の県道から分岐したところ。名称由来の橋は県道上に。


内田橋
そして川沿いへ。


内田橋
狭くなります。


内田橋
県道3号線は、植木で国道3号と合流。


内田橋
内田橋。


内田橋
鬱蒼としたところも走ります。



同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
槻木
並建
野中町
保戸窪
吉祥寺入口
飽田支所
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 槻木 (2021-01-28 07:07)
 並建 (2020-12-13 07:07)
 野中町 (2020-12-12 07:07)
 保戸窪 (2020-12-11 07:07)
 吉祥寺入口 (2020-12-10 07:07)
 飽田支所 (2020-12-09 07:07)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。