地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2020年12月03日

玉名と植木

玉名と植木
この色、好きなんですけど、メジャーになりませんでしたね。色数が多すぎましたか。


玉名と植木
草枕温泉経由の玉名駅ゆきはすでになく。


玉名と植木
草枕温泉経由の桜町も当然ながらなく。


玉名と植木
植木経由の玉名直行もすっかりと稀少ものに。


玉名と植木
大学があると、街に若い人が動くので良いですね。最近一番感じるのは別府とAPUの関係。


玉名と植木
桜町直行玉名から。


玉名と植木
植木での玉名駅。


玉名と植木
新道経由も系統廃止になりました。見事な田園風景を走るということは、
人が住んでないところだってことですもんで。





同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
日本合成前
谷尾崎線戸坂経路変更
川口農協前二丁
走潟農協前四丁平木
通詞島
城の浦
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 日本合成前 (2021-11-22 07:07)
 谷尾崎線戸坂経路変更 (2021-11-03 07:07)
 川口農協前二丁 (2021-10-20 07:07)
 走潟農協前四丁平木 (2021-10-15 07:07)
 通詞島 (2021-10-05 07:07)
 城の浦 (2021-09-30 07:07)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。