地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2013年12月18日

寄寄
迂回によって復活した路線部分を掲載してきましたが、
こちらは復旧が待たれる区間の「寄」バス停。
黒いビニールがかけられています。


寄寄
いちおう、普通車は通れる迂回路はあるのですが、
川を渡った先の坂道など、バスが通るのはしんどそうです。
ここをバスが走ってくれるならば、また来るよな、というような区間があります。


寄寄
対岸から、崩れた斜面が見えました。
いちおう、表面は均されていますが、安全を確保するには時間がかかりそう。


寄寄
そんな通行止め区間に、一軒の菓子舗。


寄
前を車が通らなくなったからといって、
もともと前を通過する観光客を相手にしているわけでなく、
地元のお客さんがメインであれば何ら影響もないのでしょうが、
なんとなく応援したくなって、柄にもなく羊羹を購入してみました。



同じカテゴリー(堀川バス)の記事画像
高速八女インターチェンジ
船小屋と羽犬塚
三川の回送
堀川八女上陽飯塚 お茶どころ
黒木大藤前
平橋
同じカテゴリー(堀川バス)の記事
 高速八女インターチェンジ (2019-06-26 07:07)
 船小屋と羽犬塚 (2019-01-26 17:17)
 三川の回送 (2017-06-15 06:06)
 堀川八女上陽飯塚 お茶どころ (2017-04-19 16:16)
 黒木大藤前 (2016-05-26 17:17)
 平橋 (2016-05-12 07:07)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)堀川バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。