地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2014年06月23日

第二桟橋

第二桟橋
太田和港から乗車したバス。


第二桟橋第二桟橋
終点の「第二桟橋」。
橋が架かる前からの連携の名残か、
大島営業所と第二桟橋、ふたつのターミナルが存在します。
距離的には、橋を渡った両岸という至近。


第二桟橋
西大島経由の大崎高校行き。


第二桟橋
第二桟橋、大崎高校、東山経由の崎戸本郷行き。
東山の複乗、浅間町の複乗は、次回撮影したい場所です。


第二桟橋第二桟橋
バス発着所は、石畳。


第二桟橋第二桟橋
対岸の太田和への船はありませんが、
面高から佐世保までの直行便は健在。
たしかにバスに乗り換えて西海橋経由で都会に行くよりは、
船で直行したほうがずっと手軽な位置関係です。
長崎に向かうにも、瀬戸まで行ってバスに乗り換えるのが現実的な選択。


第二桟橋
待合室。


第二桟橋
乗り場。


第二桟橋
造船所を背に、停泊する船。
生活の中に海との関わりがない私は、
日常的な交通手段として船がある感覚というのが全くわかりません。




同じカテゴリー(さいかい交通)の記事画像
さいかい交通2020年(令和2年)時刻表
樫の浦
岩倉神社前
柳
紫雲山登り口
太田和港
同じカテゴリー(さいかい交通)の記事
 さいかい交通2020年(令和2年)時刻表 (2020-04-06 00:02)
 樫の浦 (2020-04-02 07:07)
 岩倉神社前 (2020-04-01 07:07)
  (2020-03-31 07:07)
 紫雲山登り口 (2020-03-30 07:07)
 太田和港 (2020-03-29 07:07)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。