地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2019年12月22日

焼崎

焼崎
2018年7月に初訪問した上五島、雑誌掲載のお仕事をいただきましたので、10月に再訪です。
ブログは昨日の青方から撮影日が変わりますが、ずっと上五島が続きます。おそらく1月末くらいまで。


焼崎
飯ノ瀬戸への途中バス停焼崎。とはいえここも末端で、経路的には複乗になります。


焼崎
どこの湾にも教会があるんです。信仰がここに人を暮らさせたというか。
おそらく切支丹が迫害されていなければ、もっと便利な場所に集落が形成されていたのでしょう。


焼崎
ここはここで海はきれいだし、魚も獲れるんでしょうけど、平地が少なくて、耕作には向かなさそう。


焼崎
もともとの移動手段として、陸上が想定されていない集落の構造です。


焼崎
でもそんなところにようよう道路を敷きまして、そこにバスが走るのです。すごいことです。


焼崎
奥まで突っ込んで、


焼崎
方向転換。


焼崎
海の間際を走ります。





同じカテゴリー(西肥バス)の記事画像
佐野原峠
有川医療センター前
有川小河原
マリア像入口浜串入口
飯の瀬戸入口
今里小学校
同じカテゴリー(西肥バス)の記事
 佐野原峠 (2020-01-18 17:17)
 有川医療センター前 (2020-01-17 17:17)
 有川小河原 (2020-01-16 17:17)
 マリア像入口浜串入口 (2020-01-15 17:17)
 飯の瀬戸入口 (2020-01-14 17:17)
 今里小学校 (2020-01-13 17:17)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)西肥バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。