地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2020年04月26日

折尾駅高架ウォーク

折尾駅高架ウォーク
列車が入る前の、折尾駅7番のりば。


折尾駅高架ウォーク
すでに駅名標も貼られていて、


折尾駅高架ウォーク
まもなくのタイミングで、線路を歩きます。


折尾駅高架ウォーク
でも線路上を歩くのは危ないので、


折尾駅高架ウォーク
半分ずつに分かれて、高架の端っこ、保線用の通路を。


折尾駅高架ウォーク
みんなヘルメットをかぶって。


折尾駅高架ウォーク
触れない距離。


折尾駅高架ウォーク
いちど選択したら、当分の間交われない両端。


折尾駅高架ウォーク
どっちが当たりだったのかは、よくわかりません。そんなに変わらなかったかも。


折尾駅高架ウォーク
そしてトンネル前で渋滞。すなわち小仏状態。まああちらの原因は上り勾配でしょうが。


折尾駅高架ウォーク
触るとたぶん感電するやつ。いやそれはその辺を走ってる電車でもみな一緒やろ。


折尾駅高架ウォーク
単線になりました。


折尾駅高架ウォーク
そして折尾方面と黒崎方面が分岐するトンネル内。


折尾駅高架ウォーク
黒崎側は、まだ線路が敷かれておらず、


折尾駅高架ウォーク
ぶった切られ感。


折尾駅高架ウォーク
明かりを目指して進みますが、


折尾駅高架ウォーク
具合の悪くなる爺さんも。たしかに想像よりは徒歩距離が長かったです。


折尾駅高架ウォーク
トンネルを抜けて、


折尾駅高架ウォーク
先ほどの救急車が鉄道トンネル内からというシュールな姿。


折尾駅高架ウォーク
ゴール地点で、


折尾駅高架ウォーク
欲しいけど思いきれなかった模型。


折尾駅高架ウォーク
よくできとりますが。


折尾駅高架ウォーク
坂を下って、折尾駅西口のバス停に戻りました。


折尾駅高架ウォーク
JR九州ウォーキング。


折尾駅高架ウォーク
折尾駅筑豊本線高架&トンネルウォークでございました。

早くまた、こういうイベントがやれる世の中になるといいなあと願いつつ。





同じカテゴリー()の記事画像
石橋
賑橋
公会堂前
西浜町(アーケード入口)
正覚寺下
和白駅
同じカテゴリー()の記事
 石橋 (2020-07-09 07:07)
 賑橋 (2020-07-08 07:07)
 公会堂前 (2020-07-07 07:07)
 西浜町(アーケード入口) (2020-07-06 07:07)
 正覚寺下 (2020-07-05 07:07)
 和白駅 (2020-06-19 08:46)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。