地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2020年07月21日

梅の木

梅の木
いきなり終点風景。


梅の木
新しい橋が架かって待機場となった旧橋の袂。


梅の木
街へ戻るバスを見送ります。


梅の木
道路との境界が曖昧な待機場。


梅の木
旧橋と新橋。


梅の木
そして分岐。


梅の木
産山まで3キロ。つまりは県境です。こちらは大分県。


梅の木
梅の木。


梅の木
渓谷は深いです。


梅の木
合流。


梅の木
前回来た時も橋があったはずなんですけど、旧道の記憶しかないのは捏造です。




同じカテゴリー(大分バス)の記事画像
道の駅すごう(菅生)
竹田営業所
中高
刈小野
稲葉
白丹(しらに)
同じカテゴリー(大分バス)の記事
 道の駅すごう(菅生) (2020-09-04 07:07)
 竹田営業所 (2020-07-26 07:07)
 中高 (2020-07-25 07:07)
 刈小野 (2020-07-24 07:07)
 稲葉 (2020-07-23 07:07)
 白丹(しらに) (2020-07-22 07:07)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)大分バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。