地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2009年05月14日

新石坂

新石坂新石坂
折尾から水巻町内の路線をメインに乗りに来たのですが、
「64」は1日1本なので、途中下車するわけにもいかず、香月まで乗ってきました。
香月で「53」に乗り換え、「新石坂」で降ります。もう寄り道です。
もともとは、西側の石坂という丘を越える道が街道となっていましたが、
新しく切り通しを作って、小嶺と馬場山を結びました。その途中にあります。
「新しく」といっても、もう何年も経ってるんでしょうけど。

バス停の行先表示は、「黒崎方面」。
ダイヤ改正ごとの路線改編に対応できず、昔の路線の残骸を残すバス停が各地にあります。
そうなるくらいなら、シンプルに方面を書こう、という合理的な意図が感じられます。
趣味としてバス停を見る場合は、残骸もまた楽し、なのですが。


新石坂新石坂
南側には斜面に住宅地が広がっていますが、
新石坂のまわりは、いかにも「新しくできたバイパス」という風景で、
まだ田園風景も残っています。


新石坂
黒崎方面。正面の切り通しを越えると小嶺です。
写真左にある、橋から下りる階段を通って、


新石坂新石坂
川沿いに進むと、旧道の「石坂」があります。


同じカテゴリー(北九州)の記事画像
公園前
昭和池入口
福北高速安室奈美恵装飾
西小倉駅
サンアクアTOTO
湯川中学校前
同じカテゴリー(北九州)の記事
 公園前 (2019-10-10 17:17)
 昭和池入口 (2019-10-09 20:20)
 福北高速安室奈美恵装飾 (2019-10-02 07:07)
 西小倉駅 (2019-09-16 07:07)
 サンアクアTOTO (2019-09-13 07:07)
 湯川中学校前 (2019-09-02 17:16)

Posted by ちょんびん at 08:02│Comments(2)北九州
この記事へのコメント
こんにちは。

かつて石坂の旧道を初めて70番で通ったときは感動しました(直方から小嶺台くらいまでは、感動の連続でしたが)。

香月で切れる前にもっと乗っておきたかったです…。
Posted by soramame at 2009年05月14日 22:40
soramameさま
そうですね。直方まで走っていた頃が懐かしいです。
上石坂のバス停には、まだ「70」直方の記載がありました。

でも香月まででも、上石坂の旧道、池田、茶屋の原
香月市民センターあたりの隘路と、まだ楽しい路線です。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2009年05月14日 22:59
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。