地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2009年07月29日

国立病院前

国立病院前国立病院前国立病院前
国立病院前、労災病院前です。
バス停名称の構造としては、本名称とスポンサーで「前」が重複して、
防塁前Gパンセンター三和貿易前みたいなもんですが(違うよっ!)、
病院が重複しているのは不自然に感じます。


国立病院前国立病院前
で、そこにさらに「市立総合病院」行きがやって来ると、
なんか大牟田のバスは病院ばっかりみたいです。

ここは吉野循環が通っているので、「57」と「59」がやってきます。


国立病院前国立病院前国立病院前
こっちが「59」のバス停です。
行先には上内車庫が残り、両方向の隣接バス停は「農芸高入口」と「大牟田商高前」。
今はこの2校は統合されて、三池農業だったほうの場所が
「ありあけ新世高校」になっています。この「新世」もよく打ち間違えます。


国立病院前
「59」で吉野方向へ向かいます。


同じカテゴリー(大牟田)の記事画像
万田坑2019
高速八女インターチェンジ
祭りのあと
大牟田駅で「25」南関を惜しむ
落合(大牟田)
小原下
同じカテゴリー(大牟田)の記事
 万田坑2019 (2019-06-30 07:07)
 高速八女インターチェンジ (2019-06-26 07:07)
 大牟田ダゴ (2019-06-09 23:58)
 祭りのあと (2018-05-03 07:07)
 大牟田駅で「25」南関を惜しむ (2018-01-13 06:06)
 落合(大牟田) (2018-01-12 06:06)

Posted by ちょんびん at 08:18│Comments(0)大牟田
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。