地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2009年08月06日

青葉台入口

青葉台入口
赤間駅南口から「8」で結ばれている、「青葉台入口」です。
入口なんですけど、現在の路線形状の都合で、自由ヶ丘南側からアクセスするため、
「青葉台」を通って終着点が「青葉台入口」です。
「27B」や「27N」のみどりヶ丘団地入口みたいなもんだと思ってください。


青葉台入口青葉台入口
青葉台入口の転回場です。ちまっとまとまっていて、まわりに何もありません。
青葉台の中心に折り返せるスペースがないのでここまで来ているだけで、
近くの数軒の住民以外、利用しそうな人もいません。


青葉台入口
車で3号線からアクセスする場合、
県道401を通ってこちらから登るほうがいいので、確かに「入口」です。


青葉台入口
でもバスはこちら、「青葉台」方向へ出発し、自由ヶ丘南を経由して赤間駅南口へ進みます。
この辺のバスに乗っていると、10代後半から20代くらいの女性がよく乗ってきます。
住民の構成年代が、ちょうど50才前後の親とその子が主体で、
男性は自家用車での移動がメインなため、そう感じるのではないかと思います。
何が起きるわけでなくても、じいちゃんばあちゃんばかりの路線より心ときめくのは、
私の煩悩のなせる業でございます。


同じカテゴリー(宗像)の記事画像
神湊波止場2018
舞の里五丁目南北
城山峠
赤鳥居
海老津台入口
吉木
同じカテゴリー(宗像)の記事
 神湊波止場2018 (2019-09-09 07:07)
 舞の里五丁目南北 (2019-07-30 07:07)
 城山峠 (2018-10-09 17:17)
 赤鳥居 (2018-10-08 17:17)
 海老津台入口 (2018-10-07 17:17)
 吉木 (2018-10-06 17:17)

Posted by ちょんびん at 00:05│Comments(2)宗像
この記事へのコメント
こんにちは。

実はKassyがおしごとで大変お世話になっている某メーカーの社員さんですが、その奥さまがここからバスに乗って、駅南口側にある某ショッピングセンター(おわかりですね(^ ^))に出勤なさっておられます。ふと思い出しました。
Posted by Kassy at 2009年08月06日 21:35
おっと、意外と身近に利用者がおられましたか。

某ショッピングセンターは、よくわかりますw
Posted by ちょんびん at 2009年08月07日 12:50
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。