地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2010年04月13日

高山

高山高山
「高山」というのはこのあたりの集落名であり、


高山
ビューホテル平成が建っている、山の名前です。


高山高山
山が迫っている、という圧迫感はあまりありませんが、
平地がないので、国道は川べりを通ります。
筑後川の豊かな水の流れと菜の花、向こう岸には桜並木。


高山
菜の花とバス、、を対向車両に邪魔されるの図。


高山高山高山高山
行先表示、路線図、時刻表と、黒川路線が非常にいい自己主張をしていました。
あらためて記憶に刻んでおきます。


同じカテゴリー(二日市)の記事画像
バスセンター(春日)
杷木とインターチェンジ
甘(バスセンター)木
朝倉光陽高校前
本導寺最終
柚須原最終
同じカテゴリー(二日市)の記事
 バスセンター(春日) (2019-08-26 17:17)
 杷木とインターチェンジ (2019-07-23 07:07)
 甘(バスセンター)木 (2019-06-15 20:28)
 朝倉光陽高校前 (2019-05-17 07:07)
 本導寺最終 (2019-05-06 07:08)
 柚須原最終 (2019-04-29 07:07)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(2)二日市
この記事へのコメント
実はビューホテル平成の先にも道が続いていますね。そこを辿っていくとオルゴール館や香華園のところに出ますが香華園はじつは旧朝倉郡の火葬場というんですからよくわからないものですね。このあたりからは大分道がよく見えますし筑後川をはさんで田主丸、うきはの町並みがよく見えてなかなか見晴らしのよいところでした。
Posted by ちくしの疾風 at 2010年10月29日 21:53
志波のあたり、大分道と一番接近して、
平地が貴重な川沿いの地形だなぁと感じながらいつも通過してます。

ビューホテル平成は、大学の同級生の披露宴で一度行ったきりですが、
とても眺めの良い場所だった記憶があります。
Posted by ちょんびん at 2010年10月31日 00:00
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。