地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2010年05月21日

菖蒲尾

菖蒲尾
「しょうぶのいちごうきょう」ってどんな場所なんだろう、勝負の一号橋?
なんとなく、球磨川沿いの「一勝地」を思い出します。


菖蒲尾
こんな字です。
まぁ、タイトルにバス停名書いちゃってますけどね。


菖蒲尾菖蒲尾菖蒲尾
橋の袂のバス停です。
堀川バスの車内放送は、「しょうぶお」と発音しています。
羽矢線(「羽」犬塚と「矢」部を結んでます)の蒲原(地名は「かまはら」)でも、
堀川バスは「かまわら」って発音してますけど、どっちが正しいのかは追究しません。

福島と桐葉を結ぶ路線上にあります。
1日1往復だけ、枝線の中村に行くバスもあります。


菖蒲尾菖蒲尾
川沿いです。


菖蒲尾
橋の向こうにも、


菖蒲尾菖蒲尾
反対側にも、けっこう立派な家が立ち並んでいます。


菖蒲尾
で、敢えてここから中村まで乗ってみました。
運転士さんは乗客があることをまったく想定しておられなかったようで、
驚かれていました。

しかも私、この日、このバスで朝、福島高校まで行ってまして、
お邪魔するのは2度目なもので。



同じカテゴリー(堀川バス)の記事画像
八女IC(インターチェンジ)
道の駅たちばな循環バス実証実験
下長尾(堀川)
大宝自動車ほたるの館前
高速八女インターチェンジ
船小屋と羽犬塚
同じカテゴリー(堀川バス)の記事
 八女IC(インターチェンジ) (2022-01-14 07:07)
 道の駅たちばな循環バス実証実験 (2021-10-28 07:07)
 下長尾(堀川) (2021-05-28 17:17)
 大宝自動車ほたるの館前 (2020-08-08 07:07)
 高速八女インターチェンジ (2019-06-26 07:07)
 船小屋と羽犬塚 (2019-01-26 17:17)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)堀川バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。