地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2010年05月18日

星賀

星賀星賀
のどかな街並み。


星賀
ゆるやかに流れる時間。


星賀
港町の路地を、右に折れると、


星賀
そこは、潮の香りがします。
向こうに見えるのは鷹島、もう長崎県です。


星賀
浜辺につきあたって、


星賀
バスは、右に向かって曲がります。
といっても、この先に進むわけではなく、


星賀星賀星賀
海辺のスペースに、バックで収まりました。


星賀星賀星賀星賀
「星賀」に到着。


星賀星賀星賀
すぐ脇の桟橋から、向島への船が出ています。
鷹島への渡船もありましたが、鷹島大橋ができて不要になってしまいました。


星賀
鷹島大橋は、船と高台、新しい橋脚に隠れて、期待したほどよく見えませんでした。

逆に、鷹島への経由地にならなくなった分、
静かな雰囲気は保たれるのではないかと思います。
人の往来がなくなると、寂れるのかもしれませんが、
港町は山間の集落に比べて、おしなべて陽気な空気が漂っているように感じます。


同じカテゴリー(昭和バス)の記事画像
伊万里駅前2017
灰崎
黒川小学校前2台運行
土井頭
奥野
小杉窯:和多田用尺と和多田駅
同じカテゴリー(昭和バス)の記事
 伊万里駅前2017 (2018-09-01 08:08)
 灰崎 (2018-08-31 08:08)
 黒川小学校前2台運行 (2018-08-30 08:08)
 土井頭 (2018-08-29 08:08)
 奥野 (2018-08-28 08:08)
 昭和バスの期間限定新設路線を少し (2018-07-07 23:58)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(2)昭和バス
この記事へのコメント
良い感じのところ。というのが文章を読むだけで伝わってきました!!

おしなべて陽気な空気が漂っている。なんて書かれてしまうと、乗りに行くしか無いではありませんか♪
Posted by ハンズマン at 2010年05月18日 08:42
ただ単に、産交の小国や堀川の納又に行った時が大雨で、
この日が晴天だっただけかもしれませんけどね。

星賀は終点間際の街並がとてもいいです。
納所は昔の鉄板バス停が残っています。
陽気な雰囲気は、高串でいちばん感じました。
子どもが遊んでいる姿がたくさん見られたもので。
変質者に間違われないように笑顔で手を振りました。
Posted by ちょんびん at 2010年05月18日 14:08
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。